fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2023年05月23日 (火) | 編集 |
20230520_散歩 シリーズ


5/20 ヤブのようなところに生えている
ヒメコウゾ の様子を見に行きました。

IMG_1748_0520ヒメコウゾの葉_リョウブ通り_400

花が咲いています。

IMG_1751_0520ヒメコウゾの花_リョウブ通り_400

雌花です。

IMG_1752_0520ヒメコウゾの花Zoom_400

藪の中、よほど注意しないと 見逃しそう。

IMG_1750_0520ヒメコウゾの花_リョウブ通りのヤブ_400

ヒメコウゾ(姫楮、学名:Broussonetia kazinoki )
クワ科コウゾ属の落葉低木で、カジノキとよく似ています。
雌雄同株なので、雌花と雄花がつきます。
6~7月に橙赤色の実がつく。

参考
・ ヒメコウゾ~松江の花図鑑

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

橋の袂のおなじみの場所の

クワ(桑) は、どんなでしょう。

実が赤く色づいていますよ。

IMG_1765_0520クワ(桑)の実H橋CUT_400

IMG_1765_0520クワ(桑)の実H橋_400

IMG_1764_0520クワ(桑)の実H橋_400

IMG_1763_0520クワ(桑)の実H橋_400

めも:2023/05/20 PowerShot SX730 HS で撮影

クワ(桑)は、クワ科クワ属の総称。
ヤマグワ. 学名, Morus australis.  クワ科クワ属  別名, クワ、シマグワ. 山桑,
落葉低木 花期4月頃 果期6月 
葉は互生、葉身の形は切れ込みのないもからあるものまで多様、葉の先端が尾状に尖るものが多く見られる。

参考
 ・ ヤマグワ(山桑) ~ 松江の花図鑑

マンションの中庭にも、ヒメコウゾとクワがあります。
 ⇒ ヒメコウゾ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.H橋 場所_散歩.リョウブ通り 
2023年05月16日 (火) | 編集 |
20230512_散歩 シリーズ


猿江恩賜公園では、イヌビワ に、緑色の実がなっています。

もしかしたら、これは、花かもしれません。 o(*'o'*)o

IMG_1464_0512イヌビワの実_400

雌雄別株だそうですが、これはどっちなのかしら?

IMG_1463_0512イヌビワの実と葉_400

IMG_1461_0512イヌビワの_400

IMG_1467_0512イヌビワの_400

めも:2023/05/12 PowerShot SX730 HS で撮影


イヌビワ (犬枇杷、学名: Ficus erecta)は、クワ科イチジク属の落葉小高木。
別名 イタビ、姫枇杷。
雌雄別株で、それぞれ 両方とも実がなります。 雌花嚢、雄花嚢。

花のつき方は、無花果状果序と言って、
丸くなった花嚢(かのう・花が入っている袋状のもの)の内側に花が咲きます。

無花果状果序 (いちじくじょうかじょ) ~ 花をつける枝の先端が多肉の壼状になり、内面に多数の花をつけるもの。

参考
・ イヌビワはどんな木?実の味や食べ方!葉や花は?花言葉や効能も解説!

・ 猿江恩賜公園 (さるえおんしこうえん) ~ 【園内マップ】やストリートビューも!
  時計塔と、いろんな木々が魅力です。  
  

 Myタグ 実.緑 場所_猿江恩賜公園 メモ.紛らわしい 
2023年05月03日 (水) | 編集 |
第3回 街中さんぽ 「趣味どきっ! 道草さんぽ・春」
キーワード : 「趣味どきっ! 道草さんぽ

前回 秋の道草散歩に引き続き、春の道草散歩を TVで楽しみましょう。
こちらも見てね!
 2021年秋 ⇒ Myブログ:◎「趣味どきっ! 道草さんぽ」に登場する植物たち

[Eテレ] 2023年4月5日 スタート

普段目にも留めない道端の雑草たち。
しかし拡大レンズでじっくり見てみると思わぬ美しさや不思議な生態にびっくり。
さあ道草を鑑賞しながら散歩しませんか?

【講師】多田多恵子, 【出演】佐久間一行

第3回 街中さんぽ  初回放送日: 2023年4月19日
 今回は街中さんぽとして、東京・浜松町駅~増上寺あたりを散策します。
 都会の片隅でしっかり生きる雑草たちの生態にびっくり。
 街路樹のケヤキ、全然花が咲いているように見えないけど、実は花盛りだった!

登場する道草たち
ナガミヒナゲシ ・ ツクシ スギナ ・ クワ ・ ケヤキ ・ マツバラン ・ ツメクサ ・ ヤエムグラ ・ ホトケノザ

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

では、My ブログで 探して見ていきましょう!

◆ ナガミヒナゲシ

2014年4月17日



◆ ツクシ スギナ (シダの仲間)

2022年3月30日



ビオトープ
◆  クワ(桑)

2022年5月8日



◆ ケヤキ(欅) (ニレ科)  雄花と雌花

◆ マツバラン (マツバラン科)  生きた化石 江戸時代珍重された
参考
・  東アジア植物記マツバラン属 ~ サカタのタネ
古典園芸植物の松葉蘭は葉も花も付けず茎しかない植物であり、石化(帯化)を含めた形の変化が重視された。(ウィキペディア-帯化 より)


◆ ツメクサ(爪草) (ナデシコ科)  踏みつけられるところでも平気! 
 紛らわしいクローバー(詰草)は、全く別物

Myガーデンの苔のようなのは、爪草かもしれません。(花が咲くのを待っているところ)
 ⇒ 爪草 ~ Myブログ「花とおしゃべり」


◆ ヤエムグラ (アカネ科) 花と茎の棘と実

2011年5月15日



◆ ホトケノザ (シソ科) 
ホトケノザの種子は、「エライオソーム」めあての蟻が運んでくれるそうですが、
種は未だ見たことがない・・・。

2021年3月7日


参考
・ アリが運ぶ紫色の絨毯の謎 (中学校の部 1等賞)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

道草さんぽ・春 (NHKテキスト) ムック – 2023/3/25 多田 多恵子 (著)



生態を知ると、植物はこんなにおもしろい!

好評を博した、NHK趣味どきっ! 『道草さんぽ』(2021年9月刊)の第2弾。
今回も、「下町」「低山」「川辺「寺社」「海辺」などの身近な場所を訪ね、「春」の植物を中心にその楽しみ方を紹介。
「花のつくり」「葉のつくりと働き」「種子の旅」など、植物の興味深い生態についても掘り下げる。
植物生態学者ならではの視点をテーマにしたコラム、各回で取り上げるテーマに則した植物ガイドも収載。
初心者に最適な植物観察ガイドブック。


前回 2021年秋の番組も楽しかった!
 ⇒ Myブログ:◎「趣味どきっ! 道草さんぽ」に登場する植物たち

道草さんぽ (NHK趣味どきっ!) ムック – 2021/9/25 多田 多恵子 (著)



テキストも読みました! こちらも見てね。
★ 道草さんぽ (NHK趣味どきっ!) :多田 多恵子 (著) ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート
 

 Myタグ
2023年04月30日 (日) | 編集 |
本「やけに植物に詳しい僕の街のスキマ植物図鑑」を読んでいます。

やけに植物に詳しい僕の街のスキマ植物図鑑:瀬尾 一樹 (著)
単行本(ソフトカバー) – 2020/12/17



やけに植物に詳しい僕の街のスキマ植物図鑑:瀬尾 一樹 (著) ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

道端でおなじみの雑草・野草たち、このブログにのせているものも多そうです。

登場する植物を、このブログで探してみましょう。 続きをみてね。
 

[READ MORE...]  Myタグ
2022年11月19日 (土) | 編集 |


11/9 イヌビワ に実がなっています。
IMG_7006_1109イヌビワの赤と緑の実と葉_400

赤くなった実
IMG_7004_1109イヌビワの赤い実_400

まだ緑の実
IMG_7005_1109イヌビワの緑の実_400

葉は細いけど、大きい。(実と比べて!)
IMG_7007_1109イヌビワの葉は長くて大きい_400

名札と木肌
IMG_7001_1109イヌビワの名札と木肌_400

枝ぶりが個性的
IMG_7000_1109イヌビワの枝_400

イヌビワ (犬枇杷、学名: Ficus erecta)は、クワ科イチジク属の落葉小高木。
別名 イタビ、姫枇杷。
雌雄別株で、それぞれ 両方とも実は出来るんですって。 雌花嚢、雄花嚢。

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

ヒメリンゴ に赤い実がなっています。

見上げた上の方の枝には 鈴なり!
IMG_6995_1109ヒメリンゴの赤い実がたくさん_400

実と葉
IMG_6989_1109ヒメリンゴの赤い実と葉_400

ズームで見てみましょう!
IMG_6997_1109ヒメリンゴの赤い実Zoom_400

あらっ、蕾がひとつ。葉もみずみずしい。
IMG_6987_1109ヒメリンゴの蕾_400

木の名札と 木肌
IMG_6986_1109ヒメリンゴの名札と幹_400

公園のサービスセンターに 小さな鉢植え。
ヒメリンゴの実がなってます。
IMG_7121_1109ヒメリンゴの鉢植えに赤い実_400

めも:2022/11/09 PowerShot SX730 HS で撮影


今年の同じヒメリンゴの花の頃
 ⇒ Myブログ:4/12 ヒメリンゴの花が満開
ヒメリンゴの花

ヒメリンゴ (姫林檎). Plumleaf crabapple. バラ科 リンゴ属
別名:イヌリンゴ (犬林檎)
秋に赤い小さなリンゴ似の実を成らせます。

こちらも見てね
 ⇒ 11/9 紅葉&黄葉が輝く猿江恩賜公園 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 実.赤 実.緑 
2022年09月27日 (火) | 編集 |

今日の園内散策をまとめました。
 ⇒ 2022年9月26日 向島百花園の萩散策シリーズ:まとめ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ 向島百花園の萩と秋の七草めぐり ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

園内に入ると出迎えてくれる鉢たち

◆ トラノオスズカケ (虎の尾鈴懸)   絶滅危惧種
学名: Veronicastrum axillare  オオバコ科クガイソウ属

トラノオスズカケの赤い花は、これから花が開く
IMG_5906_0926トラノオスズカケの花Zoom_400

トラノオスズカケの蔓
IMG_5903_0926トラノオスズカケの花と蔓CUT_400

IMG_5903_0926トラノオスズカケの花と蔓_400


◆ マツムラソウ (松村草)
学名:Titanotrichum oldhamii  イワタバコ科マツムラソウ属

IMG_5905_0926マツムラソウの花_400


◆ トウテイラン (洞庭藍) 絶滅危惧種
学名:Veronica ornata オオバコ科クワガタソウ属

トウテイランの紫の花
IMG_5754_0926トウテイラン_400

IMG_5755_0926トウテイラン_400


◆ モウセンゴケ (毛氈苔)
学名:Drosera rotundifolia L. モウセンゴケ科モウセンゴケ属 

IMG_5752_0926モウセンゴケ_400


◆ カワミドリ (川緑)
学名:Agastache rugosa  シソ科カワミドリ属

カワミドリの花
IMG_5763_0926カワミドリの花_400

IMG_5761_0926カワミドリ_400

IMG_5760_0926ワタとカワミドリの鉢_300


◆ ハナイカダ (花筏)
学名:Helwingia japonica  ハナイカダ科ハナイカダ属

ハナイカダの実
 近所で見るのより 黒光りして大きめ o(*'o'*)o

IMG_5756_0926ハナイカダの実_400


◆ トウゴウギク (東郷菊)  → 向島百花園で唯一の外来種
学名:Rudbeckia fulgida キク科オオハンゴンソウ属

トウゴウギクの花
IMG_5765_0926トウゴウギクの花_400

IMG_5764_0926トウゴウギク_400


◆ ゲンノショウコ (現の証拠)
学名:Geranium thunbergii  フウロソウ科フウロソウ属の多年草。
ドクダミ、センブリとともに日本の三大民間薬の一つ

ゲンノショウコの花
IMG_5759_0926ゲンノショウコの花_400

めも:2022/09/26 PowerShot SX730 HS で撮影

他には、 ⇒ Myブログ:ミズアオイの紫の花 (水生植物)

 → 向島百花園 むこうじまひゃっかえん  → Twitter 向島百花園@MukoujimaGarden

参考
★ 「東十条探偵団2」 の 「向島百花園」の記事 


 Myタグ 場所_向島百花園 
2022年05月31日 (火) | 編集 |
2022年5月8日 に 出会った 花や実を まとめてみましょう!

20220508_散歩 シリーズ の 一覧です。  (50音順)

ウワミズザクラの実

・ ウワミズザクラの実を見下ろす
・ エゴノキの花が開きかけ

・ カナメモチの白い花
・ キショウブの花にクロアゲハチョウ
・ クマシデの果穂:リョウブ通り
・ クワ(桑)の花は実に!

・ シダレヤナギの花と綿毛
・ シャリンバイのピンクの花
・ 緑道のシランの花とバラ園
・ センダンの蕾と緑の葉

・ ノジシャの種

・ ハクチョウゲの白い花
・ ハナカイドウ と ハナズオウの実
・ ヒトツバタゴの花が未だ咲いていたよ
・ ヒメコウゾの雌花、見つける

・ マユミの雌雄の花、満開
・ ミズキ(水木)の白い花

・ ヤブジラミの花と実、シロバナマンテマの花
・ ランタナの花
・ ロウバイの実、カットしてみた<==猛毒です !!(>д<)ノ
 


 Myタグ
2022年05月14日 (土) | 編集 |
20220508_散歩 シリーズ


5/8 クワ(桑) の花は実に!

赤い実になっています。
IMG_2487_0508H橋のクワの赤くなりかけの実_400

見上げるとたくさんなっていますよ。
IMG_2493_0508H橋のクワの実たくさん赤_400

面白い形!
IMG_2493_0508H橋のクワの実CUT_400


こっちは 緑と白の実。
IMG_2497_0508H橋のクワの実緑、白_400

たくさんなっていて ごちゃごちゃ (*^_^*)♪
IMG_2496_0508H橋のクワの実緑_400

めも:2022/05/08 PowerShot SX730 HS で撮影


クワ(桑)は、クワ科クワ属の総称。
ヤマグワ. 学名, Morus australis.  クワ科クワ属  別名, クワ、シマグワ. 山桑,
落葉低木 花期4月頃 果期6月 
葉は互生、葉身の形は切れ込みのないもからあるものまで多様、葉の先端が尾状に尖るものが多く見られる。

参考
 ・ ヤマグワ(山桑) ~ 松江の花図鑑


 Myタグ 場所_散歩.H橋 実.赤 花の色.緑 
2022年05月12日 (木) | 編集 |
20220508_散歩 シリーズ


5/8 ヒメコウゾ の花、今年も見つかるかしら?

ありました!

IMG_2545_0508リョウブ通りのヒメコウゾの雌花_400

変な花です~。 ヒメコウゾの雌花
IMG_2542_0508リョウブ通りのヒメコウゾの花Zoom_400

IMG_2535_0508リョウブ通りのヒメコウゾの花_400

IMG_2538_0508リョウブ通りのヒメコウゾの花と葉_400

IMG_2536_0508リョウブ通りのヒメコウゾ_400

めも:2022/05/08 PowerShot SX730 HS で撮影


帰宅後、雌雄同株なので、雄花もあるはず! と 写真を探したけれど、ありません。
これから咲くのかな? もう一度見に行かなくては!

2011年には 雄花も見ました ⇒ Myブログ:5/4 ヒメコウゾの花じゃないかしら?

ヒメコウゾ(姫楮、学名:Broussonetia kazinoki )は、クワ科コウゾ属の落葉低木で、カジノキとよく似ています。
雌雄同株なので、雌花と雄花がつきます。
6~7月に橙赤色の実がつく。

参考
・ ヒメコウゾ~松江の花図鑑
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.リョウブ通り 
2022年04月08日 (金) | 編集 |
20220406_散歩 シリーズ


4/6 桜の下の花壇には、桜の花びらが一面に散っています。

小さいけれど、元気そうな花を見つけました。
オオイヌノフグリに似てるんだけど、ちょっと大きい花。

調べると、ベロニカ・オックスフォードブルー ですって

IMG_1403_0406花壇のベロニカ・オックスフォードブルー_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_1403_0406花壇のベロニカ・オックスフォードブルーの花Zoom_400

散った桜の花びらに囲まれています。
IMG_1402_0406花壇のベロニカ・オックスフォードブルーと散った桜_400

めも:2022/04/06 PowerShot SX730 HS で撮影


ベロニカ・オックスフォードブルー オオバコ科 ベロニカ属(クワガタソウ属) 学名:Veronica prostrata
別名:ベロニカ・ジョージアブルー、ジョージアブルー・スピードウェル
開花期は3~6月、 花芯が白い青色の美しい花を株一面に咲かせる園芸品種です。


比べてみよう!
 ⇒ Myブログ:2022年3月7日 木場公園の オオイヌノフグリ


 
オオイヌノフグリは、オオバコ科 クワガタソウ属 学名: Veronica persica

参考
・ 春に花咲くグランドカバー「ベロニカ・オックスフォードブルー」
・ ベロニカ(ジョージアブルー)の育て方や増やし方

・ クワガタソウ属 - Wikipedia
クワガタソウ属(Veronica) は、オオバコ科に含まれる属のひとつである。以前はゴマノハグサ科とされていた。
広く北半球に約300種がある。

ここのブログで探してみましょう!
 ⇒ Myブログ:クワガタソウ属の花たち
 

 Myタグ 場所_小松川千本桜 花の色.青 はじめて!.花 
2022年03月10日 (木) | 編集 |
20220307_散歩 シリーズ


木場公園を歩いていると、足元にも小さな春が!

オオイヌノフグリ の青い花です。

IMG_0480_0307オオイヌノフグリとコゴメイヌノフグリの花の風景_400

よく見ると白い花もありますよ。 初めてみました!
オオイヌノフグリに白い花があるのかしら?

調べると コゴメイヌノフグリ らしいです。
 (オオイヌノフグリより 少し小さめ・・・微妙)
IMG_0480_0307オオイヌノフグリとコゴメイヌノフグリの花_400

コゴメイヌノフグリ
IMG_0485_0307コゴメイヌノフグリの白い花_400

オオイヌノフグリ
IMG_0488_0307オオイヌノフグリの花_400

ズームで見てみましょう!
IMG_0487_0307オオイヌノフグリの花_400

めも:2022/03/07 PowerShot SX730 HS で撮影


オオイヌノフグリは、オオバコ科クワガタソウ属 学名: Veronica persica 

コゴメイヌノフグリ (小米犬のふぐり) ゴマノハグサ科(APG分類ではオオバコ科) クワガタソウ属
学名(属名+種小名)Veronica cymbalaria

参考
・ コゴメイヌノフグリとオオイヌノフグリ ~ 自然観察大学ブログ
・  小石川植物園の春(五) コゴメイヌノフグリ と オオイヌノフグリ ~ 野に咲く北国の花


これまでの 木場公園の写真など ⇒ Myブログ:「木場公園」

・ 水と緑の森林公園 木場公園 (きばこうえん)
・ 木場公園 園内マップ PDF
 

 Myタグ 場所_木場公園 花の色.白 花の色.青 はじめて!.花 
2022年02月06日 (日) | 編集 |
20220201_散歩 シリーズ


猿江恩賜公園へ行きました。 
ロウバイの咲く日の当たる斜面には、早くも春が!

オオイヌノフグリ が咲いています。

IMG_4111_0201猿江恩賜公園のオオイヌノフグリの花CUT_400

IMG_4112_0201猿江恩賜公園のオオイヌノフグリの花2つ_400

IMG_4110_0201猿江恩賜公園のオオイヌノフグリの花_400

めも:2022/02/01 PowerShot SX730 HS で撮影


オオイヌノフグリ (大犬の陰嚢、学名: Veronica persica) は、オオバコ科クワガタソウ属
路傍や畑の畦道などに見られる越年草。
別名、瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳。


 Myタグ 花の色.青 場所_猿江恩賜公園 
2022年01月21日 (金) | 編集 |
20220118_散歩 シリーズ


道路沿いに、イヌビワ の実がなっています。

DSC_0365_0118イヌビワの実_400

DSC_0364_0118イヌビワの実_400

めも:2022/01/18 SW001SH で撮影

 
◆ イヌビワ (犬枇杷、学名: Ficus erecta)は、クワ科イチジク属の落葉小高木。
別名 イタビ、姫枇杷。
雌雄別株で、それぞれ 両方とも実は出来るんですって。 雌花嚢、雄花嚢。
・イヌビワは雌雄異株であり、雌株にできる実は微かに甘味があって生食できる。ただし、小さな種がたくさん入っているため、ジャムにして食べるのが普通。
実の形がビワに似るがビワほど美味しくはないという意味でイヌビワと名付けられた。
雄株にも赤い実がなるが硬い上に、共生する小蜂の巣になっており食用できない。

 
◆ ビワ  (枇杷、学名:Eriobotrya japonica)は、 バラ科ビワ属

参考 
・ 庭木図鑑 植木ペディア > イヌビワ
・ イヌビワ(犬枇杷) 松江の花図鑑


 Myタグ 実.茶色 
2021年09月16日 (木) | 編集 |
20210908_樹木散歩 シリーズ


川沿いの遊歩道の石垣に沿って並んで咲く ヤブラン

紫色の花は風情あります。
IMG_1662_0908ヤブランの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_1664_0908ヤブランの花Zoom_400

並んで咲くヤブランの途中にクワの葉が!
IMG_1666_0908ヤブランの花とクワの葉_400

IMG_1660_0908ヤブランの花が並ぶ_400

めも:2021/09/08 PowerShot SX730 HS で撮影


同じところの 去年の様子 
⇒ Myブログ:8/28 秋の気配:ノシラン、ヤブラン、萩、エノコログサ

◆ ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。
 

 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2021年09月07日 (火) | 編集 |
20210907_樹木散歩 シリーズ

久しぶりの散歩道
桑の木の様子を見に行ったらなんと o(*'o'*)o

クズ(葛) に覆われています !

おや、華やかな色合いのクズの花。
IMG_1564_0907クズの花_400

IMG_1563_0907クズの花CUT_400

他では、クズは茂っても花はあまり見かけないので、
嬉しくもあり 複雑な心境・・・。

IMG_1562_0907クズの花_400

とにかく茂ってます。
IMG_1561_0907桑の木にかぶって茂るクズ_400

この下に クワがあります。 植物バトルが始まっているのかな。o(*'o'*)o

IMG_1565_0907H橋の桑の木にかぶって茂るクズ_400

更に進んで振り返ると・・・。  たぶん クズ(葛)だらけでしょうね。
IMG_1588_川べりの茂みのアオサギの風景はマント群落?_400

ズームで写したアオサギのそばに クズが咲いています。
IMG_1584_川べりの茂みのアオサギとクズの花_400

めも:2021/09/07 PowerShot SX730 HS で撮影


「まるで樹木を覆うようなクズ」を調べたら、「マント群落」という用語に出くわしました。
なるほど、ケープやマントのように、下のものが見えないくらいに覆いかぶさってますね。
ここで、多くの昆虫たちが暮らしているのかも。 (*^_^*)♪

参考
・ 季節のたより57 クズ - mkbkc's diary
・ クズ(葛) (マメ科クズ属)|野田市ホームページ

◆ クズ  葛 (Pueraria lobata) は、マメ科クズ属のつる性の多年草。 裏見草(うらみぐさ)
 夏から秋にかけて花が咲きます。
 茎が非常に丈夫で、他の植物に絡み付いて数メートルにまで成長します。
 根は薬用としてや葛粉(くずこ)として使われます。 昔は、大和国の国栖(くず)が葛粉の産地としてよく知られていたそうです。
 蔓は強靭で、民具を作るときの材料とされます。 

同じ場所の4月の様子です。
 ⇒ Myブログ:4/13 クワの花と実 
 

 Myタグ 場所_散歩.H橋 花の色.紫 
2021年05月29日 (土) | 編集 |
20210528_散歩 シリーズ

猿江恩賜公園を ぐるり散歩します。

何か・・実がたくさんなっています。 

IMG_9596_0528イヌビワの木_400

ラッキー、 イヌビワ の名札がありました。
IMG_9595_0528イヌビワの名札CUT_400

イヌビワ、緑の実が 赤くなっています。
枇杷の実は黄色だから、同じ仲間じゃないよね。(*^_^*)♪

IMG_9594_0528イヌビワの実_400

葉はスラリとしています。
IMG_9597_0528イヌビワの実と葉_400

めも:2021/05/28 PowerShot SX730 HS で撮影


イヌビワ (犬枇杷、学名: Ficus erecta)は、クワ科イチジク属の落葉小高木。
別名 イタビ、姫枇杷。
雌雄別株で、それぞれ 両方とも実は出来るんですって。 雌花嚢、雄花嚢。
 
ビワ 【学名:Eriobotrya japonica】 バラ科ビワ属

参考 
・ イヌビワ(犬枇杷) 松江の花図鑑

・ 猿江恩賜公園 (さるえおんしこうえん) ~ 【園内マップ】やストリートビューも!
  時計塔と、いろんな木々が魅力です。 
  

 Myタグ 場所_猿江恩賜公園 実.赤 メモ.紛らわしい 
2021年05月11日 (火) | 編集 |
20210511_散歩 シリーズ


わりと通っている緑道公園でも、道の反対側って通らないものですね。

5/11 木道をたどっていくと・・・。
IMG_9278_0511S公園北の木道の風景_400

その向こうには、色んな花が咲いていますよ!

びっくり、大きな桑の木があって、
クワ(桑) の実がたくさんついています。
ここのはとびきりきれいな赤い実です!

IMG_9280_0511クワの実_500

IMG_9282_0511クワの実_400

IMG_9281_0511クワの実_400

めも:2021/05/11 PowerShot SX730 HS で撮影

クワ(桑)は、クワ科クワ属の総称。
ヤマグワ. 学名, Morus australis.  クワ科クワ属  別名, クワ、シマグワ. 山桑,
落葉低木 花期4月頃 果期6月 
葉は互生、葉身の形は切れ込みのないもからあるものまで多様、葉の先端が尾状に尖るものが多く見られる。


 

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.S公園 
2021年05月06日 (木) | 編集 |
20210504_散歩 シリーズ


5/4 ヒメコウゾ の花が咲くころ。

前に見た場所へ、探しに行きました。
ラッキー、花が咲いています。

これは、雌花 
IMG_9081_0504リョウブ通りのヒメコウゾの雌花_400

雄花は見つからなかった。
IMG_9087_0504リョウブ通りのヒメコウゾの雌花_400

葉っぱもみてね。
IMG_9079_0504リョウブ通りのヒメコウゾの花と葉_400

宙に伸びるツル~~~。
IMG_9076_0504リョウブ通りのヒメコウゾの蔓が伸びる_400

からみあって生えています
IMG_9082_0504リョウブ通りのヒメコウゾの花と葉_400

めも:2021/05/04 PowerShot SX730 HS で撮影

ヒメコウゾ(姫楮、学名:Broussonetia kazinoki )は、クワ科コウゾ属の落葉低木で、カジノキとよく似ています。
雌雄同株なので、雌花と雄花がつきます。
6~7月に橙赤色の実がつく。
 
 
 Myタグ 場所_散歩.リョウブ通り 
2021年04月13日 (火) | 編集 |


4/13 クワ(桑) の花と実

雄花
IMG_8455_0413H橋のクワの雄花_400

雌花から実に
IMG_8453_0413H橋のクワの雌花が実に_400

ここのヤブには、雄木と雌木がごちゃごちゃと生えています。

IMG_8449_0413H橋のクワ(桑)の緑の実_400

葉っぱの形は 様々 ↑↓

IMG_8457_0413H橋のクワの葉_400

もう実が赤くなっています。
IMG_8456_0413H橋のクワの葉と実_400

実をズームで見てみましょう!
IMG_8459_0413H橋のクワの実Zoom_500

めも:2021/04/13 PowerShot SX730 HS で撮影


クワ(桑)は、クワ科クワ属の総称。
ヤマグワ. 学名, Morus australis.  クワ科クワ属  別名, クワ、シマグワ. 山桑,
落葉低木 花期4月頃 果期6月 
葉は互生、葉身の形は切れ込みのないもからあるものまで多様、葉の先端が尾状に尖るものが多く見られる。

 Myタグ 場所_散歩.H橋 実.赤 花の色.緑 
2021年02月24日 (水) | 編集 |
20210222_散歩 シリーズ


2/22 川べりを散歩。 足元に春の野草の花がちらほら。

ヒメオドリコソウの花
IMG_7083_0222ホトケノザの花_400

IMG_7083_0222ホトケノザの花Zoom_400


オオイヌノフグリの花
IMG_7077_0222オオイヌノフグリの花Zoom_400

IMG_7072_0222オオイヌノフグリの花_400

IMG_7102_0222オオイヌノフグリの花_400


タネツケバナの花
IMG_7079_0222タネツケバナの花Zoom_400

IMG_7085_0222タネツケバナの花_400

IMG_7079_0222タネツケバナの花_400

めも:2021/02/22 PowerShot SX730 HS で撮影

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草、学名Lamium purpureum) シソ科オドリコソウ属
ヨーロッパ原産の越年草で、北アメリカや東アジアにも帰化している。
道端や庭などによく生えている。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名: Veronica persica)は、オオバコ科クワガタソウ属
路傍や畑の畦道などに見られる越年草。
別名、瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳。

タネツケバナ(種漬花、Cardamine scutata)はアブラナ科タネツケバナ属の植物の一種。
水田などの水辺に群生する。
 

 Myタグ 花の色.白 花の色.桃色 花の色.青 場所_小松川千本桜 
FC2 Management