FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年12月26日 (土) | 編集 |
20201225_散歩 シリーズ

団地の花壇には、色んな花が咲いています。
IMG_6234_1225団地の花壇の風景_40

これは、ネメシア

IMG_6214_1225ネメシアの花_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_6214_1225ネメシアの花Zoom_400

葉もチェック!
IMG_6213_1225ネメシアの葉_400


こっちは、キンギョソウ

IMG_6234_1225団地の花壇キンギョソウ_400

真っ赤な花のキンギョソウ
IMG_6223_1225団地のキンギョソウ赤_400

IMG_6223_1225団地のキンギョソウ赤CUT_400

黄色の花のキンギョソウ
IMG_6220_1225団地のキンギョソウ黄_400

めも:2020/12/25 PowerShot SX730 HS で撮影

 

 Myタグ
2020年09月25日 (金) | 編集 |
20200921_散歩 シリーズ


公園の植え込みから顔をのぞかせている黄色い花。
知ってるような知らないような・・・。

ホソバウンラン の花だと思います。

IMG_4424_0921ホソバウンランの花CUT_400

IMG_4425_0921ホソバウンランの花と葉_400

IMG_4424_0921ホソバウンランの花_400

めも:2020/09/21 PowerShot SX730 HS で撮影

 
ホソバウンラン(細葉海蘭) リナリア・ブルガリス:Linaria vulgaris:
ゴマノハグサ科ウンラン属 または、オオバコ科ウンラン属

ユーラシア大陸原産で明治~大正時代に観賞用・薬用植物として持ち込まれた帰化植物です。
日本の気候にも合っていて比較的丈夫なため各地で道ばたなどに野生化しています。
在来種のウンランに比べ、葉が細いのでこの名が付けられた。


花壇やMyガーデンに植えていた「リナリア(ヒメキンギョソウ)」 に似てるので、初めて見た気がしなかったのかも。

ホソバウンランの写真を載せるのは初めてだけど、リナリア なら 数回載せています。
その中には、ホソバウンラン かもしれないのもあります。
 ⇒ Myブログ:リナリア

またキンギョソウの仲間として載せているのも、ホソバウンラン かもしれないです。
 ⇒ Myブログ:キンギョソウ


こちらもみてね。 ⇒ リナリア ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 はじめて!.花 場所_散歩.S公園 メモ.紛らわしい 
2020年02月21日 (金) | 編集 |
散歩がてら通った近所の団地の花壇、沢山の花が迎えてくれます。

アネモネの花
DSC_1536_0218団地のアネモネ_400

ネメシアの花
DSC_1540_0218団地の何_400

キンギョソウの花
DSC_1538_0218団地のキンギョソウ_400

いつも花いっぱいの植木鉢の棚
DSC_1546_0218団地の花壇_400

めも:2020/02/18 SW001SH で撮影



 Myタグ
2019年09月03日 (火) | 編集 |
スポーツセンターそばの公園を歩いていると、
ひょろっとした草に 可愛い花。 細い葉。
リナリア の花です。

DSC_8407スポーツセンター公園のリナリアの花Zoom_400

DSC_8407スポーツセンター公園のリナリアの花_400

ツツジの植え込みから 果敢に顔を出していました。 (*^_^*)♪
DSC_8412スポーツセンター公園のリナリアの花_400

めも:2019/09/03 CX2 で撮影

リナリア (ヒメキンギョソウ) 学名:Linaria maroccana / bipartita オオバコ科 ? ゴマノハグサ科? リナリア属
 
Myガーデンにも植えています。
 ⇒ リナリア ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2019年06月10日 (月) | 編集 |
2016/2/19 記 2019/6/13 追記
2015/12/19 に読んだ本のメモ です。

散歩で見かける草木花の雑学図鑑
金田 洋一郎 / 実業之日本社 (2014-06-28)



2019/6/12  Myブログ 「散歩道の野草と風」 と  
Myブログ 「Niwa niha Hana」 (*印) に掲載している記事を探して 写真を載せました。

どういう経緯でメモを書いたのかは すっかり忘れました。
もう一度この本を読んでみることにします!
散歩で見かける草木花の雑学図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

◇ 知らないものなど、読んだ時のメモ (2015/12/19)

アキレア (セイヨウノコギリソウ)

アゲラタム (カッコウアザミ)  アジュガ * (セイヨウキランソウ、セイヨウジュウニヒトエ
 2006年05月05日

アーテチョク (キクイモ)

アロエ * の花  オオキンケイギク * <== 栽培禁止、キンケイギクはOK
2015年7月1日 2016年6月6日


オイランソウ * (フロックス・パニキュラータ 宿根フロックス)
2017年10月17日

ガガイモ 白ピンク

カワラナデシコ

キンレイカ (ナスタチウム)  クレオメ (フウチョウソウ
2016年6月7日  

ゲンノショウコ


ウメモドキ 淡紫色の花

シオン  スイセンノウ (フランネルソウ) リクニス・コロナリア
シオン 2015年06月17日

スベリヒユ * ポーチュラカ  スモークツリー (ケムリノキ、カスミノキ、ハグマノキ)
2011年09月15日  

ニオイシュロラン (ドラセナ)

タニウツギ ピンク一色    ハコネウツギ 白~赤 (ニシキウツギ)
タニウツギ ハコネウツギ

フヨウ の八重を 酔芙蓉  ミソハギ
2016年10月4日 

ヨメナ    小
ムコナ(シラヤマギク) 大

ブタクサ 、 オオブタクサ

2016/2/19 記 二ヶ月も経つと、なんでメモしたかは 忘れちゃった o(*'o'*)o

  

[READ MORE...]  Myタグ 本・図鑑 
2016年04月07日 (木) | 編集 |
桜並木の下に、カラフルな花壇。

クリサンセマム・ムルチコーレ
R0018864桑の木通りの花壇ムルチコーレ_400

リナリア (ヒメキンギョソウ)
R0018865桑の木通りの花壇リナリア_400

R0018865桑の木通りの花壇_400

淡い色の桜とのコントラストが、鮮やか。
R0018863桑の木通りの桜満開と花壇_400

めも:2016/04/06 CX2 で撮影

クリサンセマム・ムルチコーレ 学名:Coleostephus myconis キク科 クリサンセマム属またはコリオステフス属の園芸植物 

リナリア (ヒメキンギョソウ)  ゴマノハグサ(オオバコ)科 学名:Linaria
 Myガーデンにも植えていました。
 ⇒ リナリア ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.黄色 花の色.紫 
2015年03月31日 (火) | 編集 |
        20150322_S公園 シリーズ の 目次 です。

 アンズの白い花   オオキバナカタバミ
 カゲツの花       キブシの花      クサボケの赤い花  
 ツバキ 紅白      ツルニチニチソウ
 ハナニラ
 ミツマタの花に蝶      モクレン シンボ
 リナリア(ヒメキンギョソウ)    ローズマリーの花


緑道公園を歩いてきましたが、今日のお散歩は、ここでおしまい。

R0011430かっぱの風景_400

かっぱちゃん またね!
R0011430かっぱの風景_300

めも:2015/03/22 CX2 で撮影


 Myタグ
2015年03月29日 (日) | 編集 |
→ 20150322_S公園 シリーズ

カゲツの咲いているすぐそばに、ひょろっとした花が咲いています。
何でしょう?

リナリア (ヒメキンギョソウ)かしら

R0011394ヒメキンギョソウ?カラフル_500

R0011396ヒメキンギョソウ?の風景_400

R0011395ヒメキンギョソウ?_240

R0011394ヒメキンギョソウ?の風景_400

R0011393ヒメキンギョソウ?_240

めも:2015/03/22 CX2 で撮影


 Myタグ 場所_散歩.S公園 これは何??_花 
2013年10月23日 (水) | 編集 |
秋の遠足計画をたてているところ。

10月末のこれまでの記事を参考にします。

 葛西臨海公園
 ⇒ 秋の遠足、葛西臨海公園へ行きましょう! ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 荒川河川敷の散歩もいいね。

2011年10月23日 新しいデジカメの練習と散歩

 ・ 新しいカメラ RICOH PX でセイタカアワダチソウを
 ・ アシの風景
 ・ グミの花
 ・ シナガワハギ?の黄色の花
 ・ ホウキギク?の小さい白い花
 ・ ツメクサ 赤と白
 ・ ヒメジョオンの花をズームで
 ・ アレチハナガサの花
 ・ イヌタデの花
 ・ キバナマーガレット

2008年11月7日 ⇒ Myブログ:秋の終わりの黄色い花

2007年10月20日 野草の花と実を見よう!

 ・ ピラカンサが真っ赤
 ・ コセンダングサはイガイガ
 ・ イチジクの実
 ・ 秋の風とセイタカアワダチソウ
 ・ エノコログサがゆれる


2006年10月15日 ブログを始めた頃、河川敷の野草がどれも珍しかった!

 ・ セイタカアワダチソウ
 ・ アカバナユウゲショウのかわいいピンクの花
 ・ オオイヌタデ
 ・ アメリカイヌホオズキの紫の小花と実
 ・ アカツメクサ  ・ シロツメクサ
 ・ オシロイバナ (ユウゲショウ)
 ・ キンギョソウ(金魚草)らしい
 ・ タンポポ 秋
 ・ ツユクサ(露草)
 ・ ハキダメギクの白い花
 ・ 白い花:C 何の花
 ・ アキノノゲシの白い花
 ・ ヒメジョオンの白い花
 ・ エノコログサ  ・ オオオナモミ

 
 ・ クコの潅木に小花  ・ ナンキンハゼの花

花や実の色や形をザッと覚えるだけでも、散歩の楽しさが ん倍になるよ。(*^_^*)♪
野鳥はこちら ⇒ キュートな野鳥たち

 
 

 Myタグ
2013年06月08日 (土) | 編集 |
20130605_日比谷公園

2014年1月14日 
ずっと、キンギョソウの仲間ということで、はっきりしないままでしたが、
「きくちゃん」から ネメシア じゃないかというコメントを頂きました。
ありがとうございます。

メネシアで検索してみると、似たような花がいっぱいでてきました。

「宿根ネメシア」 カエルレア(N.caerulea) じゃないでしょうか。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

公園を入ってすぐの道端。
ほとんど咲き終わって、少しだけ残っている花があります。

何色の花といえばいいのでしょうか?
見たことがあるような、ないような花? 何かわかりません・・・。

キンギョソウの仲間 のようです。
平家蟹さん、katabamiさんが教えて下さいました。ありがとうございます。

RIMG0062終わりかけの花は何?Zoom_400

RIMG0061終わりかけの花は何?Zoom_500

RIMG0061終わりかけの花は何?_500

RIMG0059終わりかけの花は何?_400

めも:2013/06/05 RICOH PX で撮影

キンギョソウ(金魚草 Antirrhinum majus) オオバコ科キンギョソウ属

ネメシア属 はゴマノハグサ科の属の植物。
南部アフリカの固有属とされ、南アフリカ共和国を中心とする熱帯アフリカに分布。
約60種程度が確認されており、多年草、一年草、亜灌木が含まれる。
また、自然種のほかにも、交配など品種改良された園芸品種も多く、栽培が盛んである。

 Myタグ 場所_日比谷公園 花の色.白 メモ.わかりました 
FC2 Management