fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2017年10月13日 (金) | 編集 |
2017/8/11 記 10/13 追記
これは面白い! NHK Eテレ 2017 香川照之の昆虫すごいぜ

番組は、カマキリになりきった 香川照之の先生(カマキリお母さん) が、虫たちのすごさを伝える。
番組を見逃がしたときは、Webサイトを見よう。
 → 香川照之の昆虫すごいぜ NHK for school
 → ものすごい図鑑 NHK for school
 → 香川照之の昆虫すごいぜ! - Wikipedia

NHK Eテレ 内容は、トノサマバッタ、モンシロチョウ、タガメ、オニヤンマ 
 1時間目 2016年10月10日 9:00 - 9:30  トノサマバッタ
 2時間目 2017年5月5日  9:00 - 9:30  モンシロチョウ
 特別編  2017年8月12日 9:30 -10:00  タガメ 
 3時間目 2017年10月9日 9:00 - 9:30  オニヤンマ 10/21 16:30~ 再放送 決定!

ベルルのお絵かき・ふりーく

そこで、このブログにのせている虫さんたちの写真を、ちょっと調べてみましょう。

 タガメ
Eテレ「香川照之の昆虫すごいぜ!」 特別編放送決定 「出動!タガメ捜査一課」が始動!?
6月25日放送のNHK「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の「タガメ」回に合わせて制作決定が公開された。
絶滅危惧状態にあるタガメにもう一度会いたいという、カマキリ先生こと香川照之さんの強い願いから設置された「タガメ捜査一課」が始動する。 ねとらぼ

水生昆虫 タガメ! もちろん 写真を撮ることなんて ない。 !!(>д<)ノ

これは、すごい映像でした! MHK「ダーウィンが来た!」 
 → [放送日] 2017/6/25 第511回「毒ヘビを狩る!田んぼの王者 タガメ」

めも:Goo画像のhttps修正済


では、↓ ・モンシロチョウ・トノサマバッタ? の写真です。 (クリックすると元記事に飛びます)

[READ MORE...]  Myタグ
2017年06月30日 (金) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

2017/6/6 友人に誘われて鎌倉へ行きました。

その時に出会った植物を まとめました。
(各タイトルをクリックして、個別の記事をご覧ください。)


 ・ 鶴岡八幡宮の樹木
 ビャクシン(イブキ)、キリ(桐)、イチョウ、ハゼノキ

 ・ アストランティアの花
 ・ アナベルが出迎えるガーデン
 ・ アリウムの丸い花
 ・ アルケミラ・モリスの黄色い花

 ・ イワタバコの花:竹の庭
 ・ イワミツバの斑入りの葉と花
 ・ エリンジウム の薄紫の花

 ・ キキョウソウ:浄妙寺
 ・ キョウガノコとアスチルベの花
 ・ クリの花 雌雄めっけ
 ・ クレマチスの球果って変なの
 ・ コバノズイナ
 ・ ゴヨウツツジの花のような5枚葉 


 ・ 斑入りの葉の木は何?
 

 ・ ニゲラの実って o(*'o'*)o
 ・ ハグマノキ:鎌倉
 ・ ペンステモン・ハスカーレッド

 ・ メタセコイアとモミジとハス 浄妙寺
 ・ モウソウチク 孟宗竹:報国寺

 ・ ヤナギハナガサの紫の花
 ・ ヤマアジサイ 山紫陽花:浄妙寺 
 ・ ユーフォルビアの花後
 ・ ラムズイヤー(ワタチョロギ)
 ・ ロウバイの実



こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 場所_鎌倉 
2017年06月28日 (水) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ

鎌倉の名所 鶴岡八幡宮 → 配置図

Goo5

Goo5

ビャクシン  (イブキ、ヒノキ科ビャクシン属) → 鶴岡八幡宮の柏槇
和名 イブキ、別名 鎌倉イブキ

R0028126何の木_400

源平池
R0028124池_400

池のほとりの キリ(桐)
R0028125桐(キリ)の木_400

キリ の花は終わっています。
R0028125桐(キリ)の木と花後_400


がんばれ大イチョウ(親子) → 鶴岡八幡宮の大銀杏

イチョウ
R0028131がんばれ大イチョウ_400

R0028132がんばれ大イチョウ_400

R0028134がんばれ大イチョウ_400

Goo5

池に張り出した ハゼノキ
R0028141鶴岡八幡宮のハゼノキ_400

ハゼノキ (ヤマハゼ) の花
R0028145鶴岡八幡宮のハゼノキ_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 場所_鎌倉 
2017年06月20日 (火) | 編集 |
 → 20170606_鎌倉 シリーズ ・ 20170606_イングリッシュガーデン シリーズ

 石窯ガーデンテラスにたどり着いたら、一面 真っ白のアジサイがお出迎え。
「アナベル」です。 

R0028039石窯ガーデンテラス入口のアナベル_400

ついこの間 花壇に咲いているのを 教えてもらったばかり。
それにしても見事ですね。
R0028040アナベルの花_400

咲き始めは 淡い緑。 せっかくだから じっくり見ちゃいましょう。
R0028038アナベルの花蕾_400


R0028038アナベルの花蕾Zoom_500

蕾が 開きました。
R0028037アナベルの花_400

緑ですね。
R0028037アナベルの花_500

花が開きましたよ。真っ白です。
R0028035アナベルの花_400

R0028035アナベルの花Zoom_500

色の違いがよくわかります。
R0028036アナベルの白い花と緑の蕾_400

めも:2017/06/06 CX2 で撮影

こちらもみてね。
 ⇒ 6/6 友人と鎌倉プチ旅行 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

( おまけ カマキリの赤ちゃん ) 
[READ MORE...]  Myタグ 花の色.白 場所_鎌倉 
2016年10月25日 (火) | 編集 |
→ 20161023_散歩 シリーズ

セイタカアワダチソウ の花が、このあたりでは、一面に咲いています。
今が一番きれいな 黄色。

R0022833セイタカアワダチソウの風景_400

R0022832セイタカアワダチソウの風景_400

R0022896セイタカアワダチソウZoom_400

小さな花がたくさん集まっています。
R0022836セイタカアワダチソウの花Zoom_400

振り返ると こちらも一面に!

R0022891セイタカアワダチソウの風景_400

めも:2016/10/23 CX2 で撮影

セイタカアワダチソウ (背高泡立草、学名:Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima)。
キク科アキノキリンソウ属の多年草。
セイタカアワダチソウは 虫が花粉を運びます。
はちみつの蜜源植物として優秀だったり、萩の代用として鑑賞や実用にも使われていたそうです。
 
 Myタグ 花の色.黄色 
2016年10月06日 (木) | 編集 |
 → 20161004_散歩 シリーズ

セイタカアワダチソウ

これは、そんなにのっぽじゃありません~。
R0022554セイタカアワダチソウの黄色い花_400

黄色い花が集まって、咲く。
R0022555セイタカアワダチソウの黄色い花_400

ワントーンの黄色の色が ステキ。
R0022555セイタカアワダチソウの黄色い花Zoom_400

R0022553錦木通りの風景_400

めも:2016/10/04 CX2 で撮影

セイタカアワダチソウ (背高泡立草、学名:Solidago canadensis var. scabra または Solidago altissima)。
キク科アキノキリンソウ属の多年草。
セイタカアワダチソウは虫が花粉を運びます。
はちみつの蜜源植物として優秀だったり、萩の代用として鑑賞や実用にも使われていたそうです。
前から嫌いじゃなかったけれど、そう思ってみると、いっそうかわいい。 (*^_^*)♪
 

 Myタグ 花の色.黄色 
2016年05月15日 (日) | 編集 |
 → 20160504_吹上御苑 自然観察会 シリーズ

こちらも見てね ⇒ Myブログ:5/13 吹上御苑の草花:まとめ

皇居吹上御苑での自然観察会へ参加しました。

2016年5月4日 みどりの日

皇居吹上御苑での自然観察会 (平成28年度) 宮内庁

案内してくださるのは、科博(国立科学博物館)の3人の専門の先生
 植物・地衣類学者、 昆虫・蛾学者、 昆虫・甲虫学者

吹上御苑の自然観察会へ参加-1 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
吹上御苑の自然観察会へ参加-2 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

知ってる植物もあったので、身近な観察写真のブログ「散歩道の野草と風」と比べてみましょう!
★ 樹木
スダジイ ・ イチョウ ・ イイギリ ・ カツラ ・ シロダモ ・ ホウノキ ・ ハクウンボク ・ ヒマラヤスギ ・ ケヤキ ・ キリ(桐) ・ クヌギ ・ マユミ ・ ミズナラ ・ ヒトツバタゴ


吹上御苑に入ると、むせるような緑の匂い。そう、スダジイ (クリも)

2)巨木が多い! スダジイ、イチョウ、イイギリなど。

  

3)巨木 イチョウ 雄木と雌木があります。
   中国では「鴨の足の木」の意だとか。

4)巨木 スダジイ 板根の横で解説。
昨夜の豪雨で足元が滑るので、そばまでは行きませんでした・・・。


* 板根の「板」の様子は、以下の参考写真がよくわかります。
 → 皇居・吹上御苑の自然観察会のコースにある板根の発達した樹齢300年のスダジイ(2010年04月27日)



10)巨木 カツラは、甘くていい匂い。緑も美しい。
マンションにもあるので、おなじみです。(*^_^*)♪
カツラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



11)シロダモの木の解説
シロダモの葉には、シロダモタマバエの虫こぶが! ギョ !!(>д<)ノ


12)ホウノキ 葉が大きい。見上げると真上に大きな花も咲いている。


14)巨木 ハクウンボク、見上げると白い花と葉


16)巨木 ヒマラヤスギ (新宿御苑にもあります。)


ヒマラヤスギの大きな松ぼっくりにビックリ。(*^_^*)♪



17)ケヤキ(欅) 樹皮が剥がれるのが特徴ですって、知らなかった・・・。


18)キリ(桐) の花が頭の上の方に咲いています。
 

19)クヌギ林 朽木が置かれています。
 クヌギ林と昆虫、特にクワガタムシやオサムシについて、解説



めも:2016/05/04 CX2 で撮影


[READ MORE...]  Myタグ 場所_吹上御苑 香り・匂い・臭い 
2016年05月13日 (金) | 編集 |
 → 20160504_吹上御苑 自然観察会 シリーズ

皇居吹上御苑での自然観察会へ参加しました。

2016年5月4日 みどりの日

皇居吹上御苑での自然観察会 (平成28年度) 宮内庁

案内してくださるのは、科博(国立科学博物館)の3人の専門の先生
 植物・地衣類学者、 昆虫・蛾学者、 昆虫・甲虫学者

その1: 続きは「吹上御苑の自然観察会へ参加-2」へ。

昨日の暴風雨がウソのような 五月晴れ!
集合場所は、皇居 桔梗門。
以前に下見をしていたので、余裕で到着 (*^_^*)♪

こちらもみてね。 ⇒ Myブログ:2016/3/25「モランディ展へ行く」

桔梗門の前は、海外からの観光客も多い。


窓明館へ GO! ここで 自然観察会の説明を聞きます。


窓明館から吹上御苑までは、バスで移動。

着きました! 



吹上御苑に入ると、むせるような緑の匂い。そう、スダジイ (クリも)

さぁ出発!

1)エビネの花 (苑内のあちこちで咲いています)
  足元には セリバヒエンソウ (これもたくさん咲いています)
 

2)巨木が多い! スダジイ、イチョウ、イイギリなど。

  

3)巨木 イチョウ 雄木と雌木があります。
   中国では「鴨の足の木」の意だとか。

4)巨木 スダジイ 板根の横で解説。
昨夜の豪雨で足元が滑るので、そばまでは行きませんでした・・・。


* 板根の「板」の様子は、以下の参考写真がよくわかります。
 → 皇居・吹上御苑の自然観察会のコースにある板根の発達した樹齢300年のスダジイ(2010年04月27日)


5)フタリシズカの花が咲いています。 


灯籠は日本庭園の名残でしょうか。 
吹上御苑の歴史は、文末の書籍にも詳しく書かれています。


6)蛾の話 ブランコ毛虫とか !!(>д<)ノ 苦手なんです。

7)綿毛が飛んでいますが、説明はありません。(質問する勇気もなくて・・・)
後で調べたら「アカメヤナギ(マルバヤナギ)」の柳絮(りゅうじょ)のようです。

8)キショウブ キレイで人気だが野生化して増加! 「要注意外来種」

9)トンボは40種以上います。
 珍しい「ベニイトトンボ」は、東御苑にもいます。

10)巨木 カツラは、甘くていい匂い。緑も美しい。
マンションにもあるので、おなじみです。(*^_^*)♪
カツラ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



11)シロダモの木の解説
シロダモの葉には、シロダモタマバエの虫こぶが! ギョ !!(>д<)ノ


12)ホウノキ 葉が大きい。見上げると真上に大きな花も咲いている。


beginner 上を見たり 下を見たり。ase2

13)ムラサキサギゴケの小さな花


14)巨木 ハクウンボク、見上げると白い花と葉


15)笹の葉には、ハマキムシが葉を丸めている。


16)巨木 ヒマラヤスギ (新宿御苑にもあります。)


ヒマラヤスギの大きな松ぼっくりにビックリ。(*^_^*)♪


めも:2016/05/04 CX2 で撮影

続きは「吹上御苑の自然観察会へ参加-2」へ。

関連の本 ⇒ 吹上御苑

知ってる植物もあったので、身近な観察写真のブログ「散歩道の野草と風」と比べてみましょう!
clover 樹木
スダジイ ・ イチョウ ・ イイギリ ・ カツラ ・ シロダモ ・ ホウノキ ・ ハクウンボク ・ ヒマラヤスギ ・ ケヤキ ・ キリ(桐) ・ クヌギ ・ マユミ ・ ミズナラ ・ ヒトツバタゴ
clover 草花
フタリシズカ ・ エビネ ・ セリバヒエンソウ ・ キショウブ ・ ムラサキサギゴケ ・ キンラン ・ ギンラン
なんだか、吹上御苑が身近に感じられてきました。 symbol4 


吹上御苑の自然と国立科学博物館の調査について、更に詳しく知りたい人は、
 → CiNii Articles - 国立科学博物館専報 34 - 目次
などを参考にして下さいね。
  
 ⇒ Myブログ:2013/9/6 「安野光雅が描いた御所の花展」
 

[READ MORE...]  Myタグ 場所_吹上御苑 香り・匂い・臭い 
2016年01月23日 (土) | 編集 |
バス通りに面した庭に、目立つ花があります。 ツバキ

斑入りのピンク色の大きな花。 斑入りツバキ。 

SBSH0610バス通りのサザンカ斑入り花_500

シャッキリした花びら、美しいですね。

SBSH0612バス通りのサザンカ斑入り花_400

SBSH0609バス通りのサザンカ斑入り花_500

これからたくさん咲きそうです。
SBSH0613バス通りのサザンカ斑入り花の木_370

めも:2016/01/17 940SH AS で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
2015年10月14日 (水) | 編集 |
→ 20151012_散歩 シリーズ

中庭の木々は、秋風をうけ 日々変化しています。
ぐるりと、見渡してみましょう!

シナマンサクの木の下にたつと、 葉が一枚黄葉。 秋の陽射しが透けて美しい。

R0015867シナマンサクの黄葉1枚だけ_500

クスノキ、常緑樹と思ったけれど、一部赤くなってる!
R0015860クスノキ一部紅葉_500

ハナミズキ、くすんだ赤に 風情がありますね。
R0015862藤棚裏ハナミズキ?_500

ソメイヨシノ、これから 一気に紅葉するでしょう。
R0015858ソメイヨシノ黄葉_400

シダレザクラ、まだまだ緑の葉です。
R0015855枝垂れ桜の葉_400

タイサンボクの葉、表は光沢のある緑で裏は茶色。 っていつもそうだったけ? o(*'o'*)o
R0015849タイサンボク表緑裏茶色_500

藤棚のフジ、このまえ剪定してスッキリ
R0015848藤棚の緑_400

カツラの黄葉、今は散っているのは ほとんどがこれ。
R0015847カツラの黄葉初め_500

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

隣の公園へ 目を向けてみましょう。 

R0015835公園方面の風景_500

トチノキ、緑の葉を今のうちに楽しんで!
R0015826トチノキの葉_500

R0015827トチノキの葉_500

ユリノキ、そろそろ黄葉です。
R0015831ユリノキの葉_500

R0015830ユリノキの葉_500

めも:2015/10/12 CX2 で撮影

 

 Myタグ 色づいた葉 場所_散歩.マンションの庭  
2015年09月05日 (土) | 編集 |
→ 20150905_散歩 シリーズ

小さな秋を探しに、散歩に行きました。 シリーズスタートです!

見つけた! 小さな紫色の花。 ツルマメ
この辺りには、たくさんはえていますが、少し離れるともう見当たりません。
ずっと前にも、見た記憶はありますけど、ブログに載せるのは、初めて!

5mm程度の小さな花だけど、キリッとしていますね!
R0014564ツルマメの紫の小さな花_500

ズームで見てみましょう!
R0014559ツルマメの紫の小さな花_400

葉っぱの様子
R0014561ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ツルが巻きつく先を探しています。 
R0014569ツルマメの紫の小さな花と葉_500

ヘクソカズラとのツーショット (*^_^*)♪
R0014571ツルマメとヘクソカズラの花_500

めも:2015/09/05 CX2 で撮影

ツルマメ  (蔓豆) Glycine max subsp. soja マメ科ダイズ属
つる性1年草。花期は8~9月。 花は淡紅紫色で長さ5~8mm、葉腋に3~4個ずつつく。
日本全土の野原や道ばたなどに生える。 茎には下向きの粗い毛がある。
葉は3小葉からなり、両面とも毛がある。 小葉は長さ2.5~8cm、幅1~3cmの狭卵形~披針形。
豆果は長さ2~3cmで淡褐色の毛が密生し、2~3個の種子が入っている。
 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.A川原 メモ.小さな花 
2015年07月31日 (金) | 編集 |
濃い青の花が印象的なセージの花。

これまで、セージとかサルビアとか、よくわからないし調べるのが億劫で、つい敬遠していました。

今日は、通りかかったのが何かの縁。 携帯でパ・チ・リ。

サルビア・グァラニティカ、サルビア・ガラニチカ  (メドーセージ)

SBSH0584サルビア・グァラニティカZoom_500

SBSH0582サルビア・グァラニティカ_400

SBSH0583サルビア・グァラニティカ(メドーセージ)の風景_300

めも:2015/07/28 940SH AS で撮影


サルビア・グァラニティカ 学名:Salvia guaranitica の カタカナ表記ですけど、
 グァ は GWA 、 ガ も有、 
 ティカ は THIKA 、 チカ も有
いっそ、「メドーセージ」がスッキリ。
 Myタグ 花の色.青 
2014年10月10日 (金) | 編集 |

緑道公園を歩きます。   いつでもどこでもみかける花。
ヒメジョオン の白い花ですね。

RIMG0112ヒメジョオン花_400

RIMG0112ヒメジョオン_500

RIMG0111ヒメジョオン秋まで咲く_300

めも:2014/10/09 CX2 で撮影

これまでも、ヒメジョオンは7月頃にこのブログにのせていることが多いですけど・・・。
じつは、この花って見るたびに何だったっけ~???、となっちゃうんです。
春にたくさん咲いておなじみの「ハルジオン」に似ている 「ヒメジョオン」ですが、
ヒメジョオンの花が 秋まで咲くことをちゃんとわかっていなくて、
別のなにか?? かも知れない などとグダグダ思ってしまうんです。
やっとわかって スッキリです (*^_^*)♪  (また忘れるかも )

ヒメジョオン (姫女菀、学名: Erigeron annuus)は、キク科ムカシヨモギ属の植物。
背の高さが50-100cmにもなる、白い花を咲かせる一年草

・ ヒメジョオン - Wikipedia
・ ヒメジョオンと類似種 福原のページ(植物形態学・生物画像集など)
・ ハルジオン(春紫苑)、ヒメジョオン(姫女苑)(キク科)

花は春紫苑(はるじおん)  そっくり。 見分け方です。

 【春紫苑】
  花期が1ヶ月ほど早い。 (4~5月頃) 
  つぼみは下向きにちょっと垂れる。
  白い花の部分はやわらかめ。 
  葉っぱは茎を抱くような形で伸びている。 
  茎は中が空洞。


 【姫女苑】
  花期は夏(6月以降)。
  つぼみは上向きのことが多い。 
  白い花の部分はピーンと張っている。
  葉っぱは茎からストレートに伸びている。
  茎には髄(ずい)という部分が詰まっている。 




 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.S公園 メモ.紛らわしい 
2014年07月28日 (月) | 編集 |
なんじゃ通り の ツキヌキニンドウの側に、種をつけた植物があります。

なんでしょう? 
分かりました。 変わった種はイチビです。
平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。

RIMG0086なんじゃ通りの種何?_400

RIMG0084なんじゃ通りの種何?_200 RIMG0083なんじゃ通りの種何?_200

めも:2014/07/28 CX2 で撮影

種をもらって Myガーデンに植えました。

黄色い花は気が付かなかったけれど、花期…7月~9月ということなので ちょっと注意して見てみますね。

イチビ(学名:Abutilon avicennae)はアオイ科の一年草。別名、キリアサ(桐麻)、ボウマ(莔麻)。
かつては繊維をとるために広く栽培されたが、現在ではもっぱら雑草として知られる。
種の皮は硬いため20年近くにわたって発芽能力を保持する。
そのため、一度地面に落ちると何十年にも亘って発芽し続ける。 すごい!
日本生態学会によって日本の侵略的外来種ワースト100に選定されている。
また、外来生物法により要注意外来生物に指定されている。
 ということは、Myガーデンに植えないほうがいいのかも・・・。

 Myタグ 場所_散歩.なんじゃ通り メモ.わかりました 
2014年05月13日 (火) | 編集 |
2014年5月11日 葛西臨海公園の花:まとめ → 20140511_葛西臨海公園 シリーズ

バードウォッチングに来ました。 植物ウォッチングも、楽しみます。

観覧車の側の芝生広場では、ポピーとヤグルマギクが綺麗に咲き広がっています。

ポピー 


「葛西臨海公園で今が見ごろの植物」を見つけましょう!

花が咲いているのは!  (名前をクリックして 個別の記事をご覧ください)

カラタネオガタマ
カラタネオガタマ

キショウブ : 芦が池
キショウブ 

コデマリ が見頃です (鳥類園北東側)
コデマリ

コメツブツメクサ
コメツブツメクサ

シラン が見頃です。芦が池
シラン

シロバナマンテマ
シロバナマンテマ

ニワゼキショウ アヤメ科
ニワゼキショウ

ノイバラの白い花 


ハコネウツギ (白からピンク~赤の花が咲いています)
ハコネウツギ ピンク ハコネウツギ 白

マツ(松)の 雄花と雌花
マツ(松)の雄花と松ぼっくり マツ(松)の雌花

ミズキ (水木)
ミズキ

ポピー と ヤグルマギクが綺麗に咲き広がっています (芝生広場)
ポピー ヤグルマギク


実がなっているのは!  (名前をクリックして 個別の記事をご覧ください)

サクラの実
サクラの実

ソシンロウバイの実
ソシンロウバイの実

ハナズオウの実
ハナズオウの実  

めも:2014/05/11 SP570UZ で撮影


写真準備中の花たち

カジイチゴ が鳥類園外周園路で咲いています

キリ(桐) の花が見ごろ:ウォッチングセンター北側

シャリンバイ が園内各所で咲いています

スイカズラ と テイカカズラ

トベラ が咲き始めました。鳥類園外周路

こちらも見てね! コチドリやシギたち
今日見た野鳥たち:2014/05/11 SP570UZ で撮影 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

これまでの葛西臨海公園

2010/05/16 葛西臨海公園 
 ⇒ 5/16 葛西臨海公園のシギチ:2010 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2008/06/28 初夏の葛西臨海公園で  
⇒ 6月末の野鳥園 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

2008/06/01 6月初めの葛西臨海公園
 ⇒ 6月初めの野鳥園へ ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」


 Myタグ 場所_葛西臨海公園 
2014年05月07日 (水) | 編集 |
数日前に 気づいて、すごく気になっていた 紫の花。

キリ(桐) の花です。

住宅の向こうがわなので、すごく撮りづらいですが・・・。

RIMG0007桐の花_400

RIMG0010桐の花_400

RIMG0011桐の花_400

RIMG0012桐の花Zoom_500

通りすぎて反対側から見た風景
RIMG0013桐の花の風景_400

(デジカメのSDカードが認識されないので、本体に保存で撮りました。(汗))

めも:2014/05/07 CX2 で撮影



近所のお庭に 桐の木があります。
5/4 キリの花が咲きました。
SBSH0292キリ(桐)の花cut_400

SBSH0292キリ(桐)の花_400

めも:2014/05/04 940SH AS で撮影


 Myタグ 花の色.桃色 
2013年05月01日 (水) | 編集 |
この前 あけびの花を探しに行った時、
そこら中に 青々とした葉っぱが茂っていました。


  ⇒ Myブログ:あけびの花

種類もいろいろで、小さな蕾が付いているのがあります。
咲いたら なんだか分かるね!

しばらくしていってみると、その中の一つが 咲いています!

緑の小さな花。 ツルウメモドキ の 雄花の ようです。

P4280104ツルウメモドキの雄花?_500

P4280102ツルウメモドキの雄花?_500
めも:2013/04/28 SP570UZ で撮影


翌日、また見に行きました。 オオヨシキリの今年はじめての鳴き声が聞こえます ♪

ツルウメモドキは雌雄異株、この辺りは、雄しべの目立つ雄花ばかり。

RIMG0092ツルウメモドキ?_500

RIMG0107ツルウメモドキ?_500

RIMG0084ツルウメモドキ?の風景_500

RIMG0096ツルウメモドキ?の風景_500

めも:2013/04/29 CX2 で撮影

この時は 少し離れたところに、雌花があったけれど 写真を撮りそこねてしまいました。


翌々日、雌花も撮りましたよ!!

RIMG0009ツルウメモドキ雌花_500

RIMG0011ツルウメモドキ雌花_500

めも:2013/05/01 CX2 で撮影


ツルウメモドキ(蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus)ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。
これまでも見ているかもしれないけれど、スルーしてました。
今年の秋は、注目です。

似ているのに、イワウメヅル(岩梅蔓)があります。 ニシキギ科 ツルウメモドキ属 落葉蔓性木本。

 Myタグ 花の色.緑 はじめて!.花 雌雄異株 メモ.要追跡 メモ.紛らわしい 
2013年03月23日 (土) | 編集 |

桜満開の公園で、桜以外の花にも注目。

椿の花も、負けじと咲き誇っています。


ツートンカラーの椿が ひときわ目を引きます。

RIMG0024椿ツートンカラー_500

RIMG0021椿ツートンカラー_500

RIMG0016椿ツートンカラー_500


淡いピンクの八重の椿は、清楚な雰囲気。

RIMG0025椿淡桃_500

RIMG0018椿淡桃_500


キリっとした白い花の椿。
RIMG0035椿白_500


定番の赤い花の椿。

RIMG0134椿赤_500

RIMG0133椿赤_500

めも:2013/03/23 CX2 で撮影


 Myタグ 花の色.赤 花の色.桃色 花の色.白 
2012年05月05日 (土) | 編集 |
亀戸天神に行ったので、近くの香取神社まで足を伸ばしてみました。
明日は お祭りらしいけど、今日は静。 

境内の外で キリ(桐) の花を見つけました。
RIMG0052桐の花_500.jpg

RIMG0051桐の花_400.jpg

めも:2012/05/04 RICOH PX で撮影


こちらもみてね ⇒ Myブログ:亀戸天神の藤祭りへ
 

 Myタグ 花の色.紫 
2011年10月04日 (火) | 編集 |

観察窓のそばのキリの木、ここのシンボルみたいね。
実がなっています。

PA010035キリの実_300.jpg

PA010059キリの実_400.jpg

PA010037キリの実_400.jpg

めも:2011/10/01 SP570UZ で撮影

野鳥観察もどうぞ ⇒ 葛西バードウォッチングフェスティバル2011・秋 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 


 Myタグ  場所_葛西臨海公園 
FC2 Management