FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2016年01月03日 (日) | 編集 |
干支の申年にちなんで、サルと名のつく花 を考えてみました。
 キキ~ッ ξ((@⊥@))β

いつもお世話になっている 「花盗人の花日記」さんでは、
『サルトリイバラ』 と 『シマサルナシ』 が紹介されています。 → 謹賀新年

 干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

2016年1月4日 追記
サルにちなんだ植物、未だありましたよ。
 『猿の名がつく植物平』 PDF - 公益財団法人 尼崎緑化公園協会 より

・ サルメンエビネ 猿面海老根 Calanthe tricarinata ラン科エビネ属 乱獲のため希少 赤い唇弁が猿の顔 ξ((@⊥@))β
・ サルオガセモドキ 猿尾枷擬 Tillandsia usneoides パイナップル科ティランドシア属 エアープランツ
・ サルオガセ 猿尾枷 地衣類の一種 
・ エンコウカエデ 猿猴楓 Acer mono f.dissectum カエデ科カエデ属 イタヤカエデの一品種 テナガザルを思わせる葉。
・ サルコイアシ 猿恋葦 Hatiola salicornioides サボテン科ハティオラ属 葦サボテン類。
・ サルノコシカケ 猿腰掛 樹木に生える水平な固い傘を持つキノコの総称 猿が腰かける椅子に見える。
・ サルトリイバラ 猿捕茨 Smilax china サルトリイバラ科シオデ属 猿がトゲにひっかかるから。 ξ((>⊥<))β

★ 行ってみよう! 尼崎緑化公園協会
  → 「猿の名がつく植物展」 は一月十日 (日) ~二十四日 (日) 緑の相談所で開催します。


ん~~~、そうだ。 サルスベリ はどうでしょう。

ツルツルした枝、冬には よくわかりますね。


秋には、葉が黄葉
 

秋の サルスベリの実
 

真夏に咲くサルスベリの花。
 

 

サルスベリ (百日紅=ヒャクジツコウ 「猿滑」とも、Lagerstroemia indica)は、ミソハギ科の落葉中高木。
 
そういえば、Myガーデンにもサルスベリの鉢がありましたね。 忘れてました・・・。
申年にちなんだ花:サルスベリ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

申・猿・サル にちなんだ 野鳥の名前 を調べました。
猿  ・・・ マシコ (猿子)の仲間が、見つかったよ。 → Google検索 「野鳥 マシコ」

こちらもどうぞ! ⇒ 干支にちなんだ鳥 ~ MyHP:キュートな野鳥たち
マシコ【マシコ(猿子)】 スズメ目アトリ科の数属の鳥の総称。
元来はニホンザルの異称であった。
マシコと呼ばれる鳥には、
ハギマシコ Leucosticte,ベニマシコ Uragus,マシコ Carpodacus,オガサワラマシコ Chaunoproctus,ギンザンマシコ Pinicola
などの属のものがあり,いずれも独特の赤色の羽色をもっている。
ニホンザルの顔の色に似ているところからマシコの名がでているが,特定の分類群を指すものではない。

・・・サル・・・ という鳥はいるのかしら? まだ見つからない。 ξ((@⊥@))β
 
 Myタグ
2015年10月25日 (日) | 編集 |

明治神宮の森を歩きます。
ヤブミョウガ の実

R0015906ヤブミョウガの実_400

R0015904ヤブミョウガの実_400

R0015896ヤブミョウガの実_400

R0015893ヤブミョウガの風景_400


歩いていると、杭に キノコ が!!
R0015902明治神宮キノコ_400

R0015903明治神宮キノコ_400

めも:2015/10/24 CX2 で撮影


 Myタグ 実.青 
2013年10月11日 (金) | 編集 |
なんと! 長野から松茸が届いて うれしくって舞い上がっています。



松茸の料理もできたし・・・。
美味しい写真はこちら。(*^_^*)♪
松茸~。 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

松茸(マツタケ・まつたけ)ってどんなところで採れるのかしら? 
人口栽培ってできるの?

調べてびっくり! こんな活動があるんですね!
 → まつたけ山復活させ隊運動ニュース
里山を復活させるなかでまつたけの栽培をしたい。
それが、里山に住む多様な生物の保全にもつながります。
まつたけ十字軍運動代表 吉村文彦

という訳で、読みたい本です。

まつたけ山“復活させ隊”の仲間たち―里山再生を楽しむ!
吉村 文彦, まつたけ十字軍運動
高文研 ( 2010-08 )
ISBN: 9784874984468


ところで、これまでは キノコってチラ見するだけで 写真はあまり撮っていません。
唯一 こちらをどうぞ!
 ⇒ Myブログ:キノコいろいろ 2008年10月

 Myタグ キノコ 
2009年08月20日 (木) | 編集 |

ヤマボウシ の実が色づき始めたようです。

P8160192ヤマボウシの実Zoom_400.jpg

かくれんぼしている キノコの妖精みたい~。

P8160192ヤマボウシ_400.jpg

P8160190ヤマボウシ_400.jpg


めも:2009/08/16 SP570UZ で撮影

 Myタグ
2008年10月15日 (水) | 編集 |
2008/10/13  近郊の里山 (千葉印西の谷戸) を訪ねる - 植物編

⇒ Myブログ:印西の谷戸の植物編 まとめ
⇒ Myあれこれブログ:近郊の里山 (千葉印西の谷戸) を訪ねる - 虫編 他

キノコはもう たくさん見つかるんですよ。 地面に、樹木に、 朽ちた木に。

地面に倒れた枝に、たくさん。 
食べられるのかな? って訊く人がいたけど きもちわるいよ~
R0028262切った幹にキノコ_400.jpg

神社の境内の木
R0028280境内とキノコのある木_400.jpg

近付くと・・・、キノコが。 そばの樹液には 虫がたくさんいました。
R0028277キノコの木_400.jpg

さらに、歩いていると、真っ白いキノコ。 
真上からの写真じゃ なんだかわからないね。 横からも写せばよかった・・・(ToT)
R0028427地面の白いキノコ_400.jpg

林にはいると、一本の木に 何種類ものキノコがくっついている。
R0028428木に生えたキノコ_400.jpg

ずっしり、おおきなキノコ
R0028429木に生えたキノコズーム_400.jpg

見上げると 上の方に サルノコシカケ
R0028430サルノコシカケ_400.jpg

これは、目線辺りのサルノコシカケ、 これじゃ~~ おしりは乗らないよ。
R0028431サルノコシカケ_400.jpg

すべて 2008/10/13 Ca GXで撮影

⇒ Myブログ:印西の谷戸の植物編 まとめ
 Myタグ キノコ 
FC2 Management