fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2022年07月23日 (土) | 編集 |

OJK公園の、入り口に 「タイタンビカスが咲いた」とのお知らせがあり、頑張って階段を登ってきました。

 ⇒ Myブログ:7/18 タイタンビカスの大きな花

ここでのお気に入りは、水槽です。

ハス(蓮) の花は咲いてなかったけれど、
緑の水草が きれいな形で茂っています。

DSC_1230_0718ハスの水槽_400

ウォーターバコパの花
DSC_1231_0718ウォーターバコパの花_400

ハスの実
DSC_1228_0718ハスの実_400

これから 未だ咲くそうです。
DSC_1227_0718ハスの水槽 OJK公園_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ヒョウタン(瓢箪) が 棚に巻き付いてします。

DSC_1222_0718ひょうたん OJK公園_400

花を探しましょう!
DSC_1223_0718ひょうたん蕾_400

これは 蕾?
DSC_1223_0718ひょうたん蕾Zoom_400

これは 花後?
DSC_1226_0718ひょうたん花後_400

今後が楽しみ! また行きますね (*^_^*)♪

めも:2022/07/18 SW001SH で撮影

ひょうたんは 雄花と雌花があって、
タイミングよく受粉できたときに あの ヒョウタンの実がなるんですって。

ヒョウタン (瓢箪、瓢簞、学名:Lagenaria siceraria var. gourda)は、ウリ科の植物。
 葫蘆 (ころ)とも呼ぶ。


 Myタグ 場所_散歩.OJK公園 花の色.白 
2021年08月20日 (金) | 編集 |
20210818_散歩 シリーズ

8/18  ヒョウタンにつられてやってきた OJK公園

おなじみの水槽(池)に  ハス(蓮) の実 と ふっくらとした 蕾

IMG_1076_0818OJK公園ハスの実と蕾_400

ハスの葉と実
IMG_1075_0818OJK公園ハスの実と蕾CUT_400

スイレンの葉や水草。 鯉が泳いでいます。
IMG_1075_0818OJK公園ハスの実と蕾_400

ウォーターバコパの花
IMG_1079_0818OJK公園ウォーターバコパの花_400

めも:2021/08/18 PowerShot SX730 HS で撮影


前回、ここで蓮の花を見たのは、
 ⇒ Myブログ:2021/06/21 蓮の花と水草

午後の蓮の花と蕾
 

 Myタグ 場所_散歩.OJK公園 
2021年06月23日 (水) | 編集 |
20210621_散歩 シリーズ

OJK公園のサービスセンターで花を見ていたら、
スタッフの人が 「今朝ハスがきれいに咲いたのよ。明朝も咲くかも!」
と声をかけてくださった。

今でも、きれいなんですけど。 (早朝来るのは 無理無理) (*^_^*)♪

午後の ハス(蓮) の花と蕾
IMG_0269_0621午後のハスの花_400

IMG_0268_0621午後のハスの花_400

IMG_0277_0621午後のハスの花の風景_400

ウォーターバコパも少し咲いています。
IMG_0281_0621ウォーターバコパの花と葉_400

IMG_0278_0621ウォーターバコパ_400

IMG_0282_0621池の風景_400

向こう側には、七夕の飾りつけ
Goo5

Goo5

IMG_0253_0621SC風景_400

めも:2021/06/21 PowerShot SX730 HS で撮影

 
これからぐるり散歩します。

こちらもみてね。 
 ⇒ 七夕の短冊を飾ろう:2021 ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」
 

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.OJK公園 
2020年09月26日 (土) | 編集 |
20200921_散歩 シリーズ


OJK公園サービスセンターの池には、何が咲いているか? 行ってみましょう!

前回 2012年に行ったときとは、ガラリと雰囲気が違います。
残念なのは、植物名が書かれた写真の案内板が無くなったこと。
でもその時の記事を見て 調べました。

これは、ウォーターバコパ の花ですね。

IMG_4400_0921池の植物ウォーターバコパの花と葉_400

IMG_4399_0921池の植物ウォーターバコパ_400

IMG_4401_0921池の植物ウォーターバコパなど_400

これは、スギナモでしょうか?
IMG_4401_0921池の植物スギナモ?_400

IMG_4398_0921池の植物ウォーターバコパ_400

めも:2020/09/21 PowerShot SX730 HS で撮影

 
同じ池でウォーターバコパの花、見ました。
2012年10月6日 ⇒ Myブログ:池の草花
池の雰囲気は、全く違います。


ウォーターバコパの花
 
 
ウォーターバコパ Bacopa caroliniana  ゴマノハグサ科 ウキアゼナ属 または ステラ属の常緑多年草または、1年草。
湿地、池沼などの水辺に生育する沈水~湿生植物。
 
ウォーターバコパはバコパの仲間ですが、こちらは水辺で育つ水生植物です。
夏から秋にかけて青紫色の小さな花を次から次へと咲かせます。
水辺の水生植物なので、鉢ごと水に沈めて葉の部分を水面に出して育てます

参考
・ ウォーターバコパ - 葉っぱの岬
・ ウォーターバコパ | 植物写真鑑
・ 大島:ウォーターバコパ | 東京都東部7公園 
 
こちらも見てね 
 ⇒ 花壇の バコパ の花  ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

スギナモ Hippuris vulgaris L. (スギナモ科 スギナモ属).
スギナモは北半球の亜寒帯に広く分布する水生の多年草。
日本では本州中部以北・北海道にみられる。湿地の水溜りや沼、小川などに生育する。
 

 Myタグ はじめて!.花 花の色.白 場所_散歩.OJK公園 水草 
2012年10月12日 (金) | 編集 |

OJK公園でも、いつも通らない道を歩いたら、新しい発見があります。

小さな池に、水草がたくさん。

アサザ、 ウォーターバコパ、 ガガブタ、 ハナガガブタ
エゾミゾハギ、 ナガバオモダカ、 ウチワゼニグサ、 オオトクサ。

どれがどれだか?

SBSH0273水草_500.jpg

何かしら?
SBSH0274水草縦_500.jpg

何かしら?
SBSH0276水草_300.jpg

オオトクサ
SBSH0277オオトクサ_400.jpg

今咲いているのは、ウォーターバコパ です。
SBSH0278ウォーターバコパ_400.jpg

SBSH0280ウォーターバコパ_400.jpg

エゾミソハギ
SBSH0282エゾミソハギ_300.jpg

SBSH0284エゾミソハギ_400.jpg


周囲を縁取るのは、ホウキギ。
SBSH0287ホウキギ_400.jpg

全体を眺めると、こんな小さな池です。
SBSH0288池の様子_400.jpg

SBSH0272看板-左_250.jpgSBSH0271看板-右_250.jpg

めも:2012/10/06 940SH AS で撮影

一応、置いてあった説明写真を元に、調べました。

 アサザ(浅沙、阿佐佐、Nymphoides peltata (S.G.Gmel.) Kuntze)はミツガシワ科アサザ属の多年草。ユーラシア大陸の温帯地域に分布し、日本では本州や九州などに生育する。 夏から秋にかけて黄色の花を咲かせる。

 ウォーターバコパ ゴマノハグサ科 学名 Bacopa caroliniana

 ガガブタ(鏡蓋、Nymphoides indica)はミツガシワ科アサザ属の多年草。 湖沼やため池などにみられる水草である。 花期は7-9月

 ハナガガブタ(花鏡蓋、Nymphoides aquatica)はミツガシワ科アサザ属の多年草。 アメリカ原産で、バナナプラントという名称でアクアリウムに用いられる。 日本でも野生化が確認された。

 エゾミソハギ (蝦夷禊萩)ミソハギ科 ミソハギ属  
→ ミソハギ(禊萩) 

 ナガバオモダカ(学名:Sagittaria graminea、漢字表記:長葉面高)は、オモダカ科オモダカ属の水生植物の一種。街の花屋などではジャイアントサジタリアと呼ばれている。帰化植物。 4-9月に白い花を咲かせる。

 ウチワゼニクサ(団扇銭草 Hydrocotyle verticillata var. triradiata)は、ウコギ科チドメグサ属に分類される植物。 花期は6-10月

 オオトクサ トクサ(砥草、木賊、学名:Equisetum hyemale L.)とは、シダ植物門のトクサ科トクサ属の植物。

 ホウキギ  ヒユ科(旧アカザ科) ホウキギ属 (バッシア属)。 別名、ホウキグサ(箒草)。 コキア。
 

 Myタグ はじめて!.葉 メモ.紛らわしい これは何??_葉 水草 場所_散歩.OJK公園 
FC2 Management