FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2019年07月17日 (水) | 編集 |
今読んでいる本で紹介されている花、どれくらい見たことあるかしら?
 
美しき小さな雑草の花図鑑 ~ Myブログ:あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート

「美しき小さな雑草の花図鑑」 多田 多恵子 (著), 大作 晃一 (写真)   ISBN 978-4-635-55012-3



知ってる花もあらためて見ると 面白いこといっぱい!
初めて見る花は どれ? \(^o^)/


<収録している花> 自分で撮った写真を見ながら図鑑を見るのは楽しい!
●白い花

  イタドリ、 カラスウリ
20160909イタドリ キカラスウリ 

  シロツメクサ、 ドクダミ、 ナズナ
シロツメクサ ドクダミ ナズナ

  ハコベ、 ハルジオン、 ハキダメギク
ハコベ ハルジオン ハキダメギク

  ヒメジョオン、 ヒメウズ
ヒメジョオン" ヒメウズ

  ユキノシタ雪ノ下)、 ヨウシュヤマゴボウ
 ユキノシタ ヨウシュヤマゴボウ 

・ 実だけしか見ていない ~ ヒヨドリジョウゴ

・ 見ていない ~ コミカンソウ、ヤブジラミ、

● 青・紫色の花
  オオイヌノフグリ、 キキョウソウ、 キュウリグサ
オオイヌノフグリ キキョウソウ キュウリグサ  

  スミレツタバウンラン、 ツユクサ
スミレ ツタバウンラン ツユクサ

  ヒメオドリコソウ、 ホトケノザ
ヒメオドリコソウ ホトケノザ 

  ムラサキケマン、 ムラサキサギゴケ
ムラサキケマン ムラサキサギゴケ 

  ヤナギハナガサ、 ワルナスビ
ヤナギハナガサ ワルナスビ 

・ 見ていない (写真を撮っていない) ~ アメリカオニアザミ、トキワハゼ

●赤色の花
  アメリカフウロ、 アレチヌスビトハギ、 イヌタデ
アメリカフウロ アレチヌスビトハギ イヌタデ

  カラスノエンドウ、 クズ
カラスノエンドウ クズ

  スイバ、 ツルボ
スイバ ツルボ

  ニワゼキショウヌスビトハギ、 ネジバナ
ニワゼキショウ ヌシビトハギ ネジバナ

  ヒメツルソバ、 ヘクソカズラ
ヒメツルソバ ヘクソカズラ 

  ミズヒキ、 ムラサキツメクサ、 ユウゲショウ
ミズヒキ ムラサキツメクサ ユウゲショウ 

・ 見ていない (写真を撮っていない) ~ ガガイモ、ムシトリナデシコ

茶色の花
  イノコヅチ、 オオニシキソウ、 カラムシ
イノコヅチ オオニシキソウ カラムシ 

  トウダイグサ?、 ヘラオオバコ
トウダイグサ ヘラオオバコ 

  ヤエムグラ、 ヤブガラシ、 ヨモギ)、
ヤエムグラ ヤブガラシ ヨモギ

・ 見ていない (写真を撮っていない)
 ウマノスズクサ、オオブタクサ、オオバコ、チジミザサ、チドメグサ、

 こちらも見てね ⇒ Myブログ:隙間(スキマ)植物を探そう!
 

 Myタグ
2016年10月20日 (木) | 編集 |
道端に びっしり咲いているピンクの花。
ヒメツルソバです。
SBSH0690ヒメツルソバ_400

SBSH0691ヒメツルソバの花_400

SBSH0692ヒメツルソバの花_400

めも:2016/10/19 940SH AS で撮影

ヒメツルソバ (Persicaria capitata) タデ科の植物の1種。
別名 カンイタドリ、ポリゴナム。

⇒ 花壇やMyガーデンの ヒメツルソバ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」


 Myタグ 花の色.桃色 
2016年09月30日 (金) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

2016年9月9日の散歩で出会った植物の 写真記事をまとめました。 (名前順)


 1  アレチヌスビトハギ
 2  アレチノギクとヒメジョオン
 3  アレチハナガサの花
 4  イタドリの花
 5  イヌホオズキ
 6  エノコログサ
 7  カヤツリグサの仲間
 8  カンナの花と実
 9  コセンダングサとタカサブロウ 
 10  シナガワハギの黄色い花

11  チガヤとススキと和歌
12  ツルマメの小さな花
13  トンボや蝶のいる原っぱ
14  ハギ(萩)の花
15  ヒメリンゴの実を訪ねる
16  ムラサキツメクサが今も咲く
17  メマツヨイグサ
18  ヤブカラシとヘクソカズラ
19  ヨモギと和歌
20  秋の桜
21  秋の除草作業前後の風景 
 

ツルマメの花  ユメノシマガヤツリ  イタドリの花
  

 
 ヤブカラシ ~ ヤブガラシ の 標準和名は「ヤブカラシ」 なんですね。
 2019年11月22日 記事を修正 (併記)します。 (=^▽^=) 2019年11月22日
 

 Myタグ
2016年09月18日 (日) | 編集 |
→ 20160909_散歩 シリーズ

まだ 名前と実物が馴染まない イタドリ なんですが。

枝垂れ桜の並ぶ崖を下を歩くと、真っ白の花が咲いています。

R0022133枝垂れ桜の崖にイタドリが茂る_400

見上げると 白い花がたくさん。
R0022134イタドリの花を見上げる_400

少し低いところにも 咲いています。
R0022135イタドリ_400

花と葉の様子です。

R0022137イタドリの花_400


こちらは、去年も見た イタドリ。 フェンスの向こうにあるので 近づけない。

R0022242イタドリ_400

白い炎のようです。
R0022244イタドリの花_400

R0022245イタドリの花と葉_400

R0022243イタドリ_400

小さな花の一つ一つをやっと識別できました。
R0022243イタドリの花_400

めも:2016/09/09 CX2 で撮影

イタドリ (虎杖、痛取、Fallopia japonica) タデ科の多年生植物。 雌雄異株。
別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン
 

 Myタグ 花の色.白 
2015年09月17日 (木) | 編集 |
→ 20150916_散歩 シリーズ

この辺に イタドリがあるはず、キョロキョロ。

お~、立派な木に白い花、これが イタドリ

フェンスの向こうなので、近寄れません。

R0014891イタドリの白い花の風景_400

精一杯 ズームしてみましょう! 

R0014888イタドリの白い花Zoom_500

R0014888イタドリの白い花_500

葉っぱはこんなです。
R0014889イタドリの白い花_400

白い炎のような花ですね。
R0014887イタドリの白い花_500

めも:2015/09/16 CX2 で撮影

イタドリ (虎杖、痛取、Fallopia japonica) タデ科の多年生植物。
別名は、スカンポ、イタンポ、ドングイ、スッポン、ゴンパチ、エッタン

こちらも見てね!
秋の川べりを散歩 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」 

 Myタグ 花の色.白 場所_散歩.A川原 
2015年01月21日 (水) | 編集 |
信号が変わるのを待つ間、交差点の横の空き地を注目。
あいにく、今の時期はなんにも咲いていない・・・。
と思ったら、隅の方にピンクの小さな花。

ヒメツルソバ

150121_121623交差点のヒメツルソバcut_400

150121_121612交差点のヒメツルソバ_500

SBSH0311交差点のヒメツルソバ_400

めも:2015/01/21 940SH AS で撮影

ヒメツルソバ (Persicaria capitata) タデ科の植物の1種。
別名 カンイタドリ、ポリゴナム。

花壇やMyガーデンのヒメツルソバ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

 Myタグ 花の色.桃色 場所_散歩.交差点の横の空き地 
2014年09月27日 (土) | 編集 |
N響コンサートを聞きに、NHKホールに行きました。
9月N響は、ブロムシュテット ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

最近は、原宿から代々木公園を通ってのんびり歩いていたのですが、
デング熱が怖いので、ルート変更。
デング熱と蚊がちょっと怖い・・・。 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

渋谷駅から、ファッショナブルな雑踏を抜け、代々木公園をささっと歩きます。
午後の早い時間だし、虫除けスプレーもしてるので 多分大丈夫。
て ⇒ 渋谷からNHKホールへ ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

ふと見ると 道の脇の木が白くなっています。
近寄ると、花が咲いています。 何でしょう?

分かりました! イタドリ です。
平家蟹さんが教えてくださいました。 ありがとうございます。

R0010553代々木公園渋谷側の脇の木の白い花何?_500

R0010552代々木公園渋谷側の脇の木の白い花何?_500

R0010551代々木公園渋谷側の脇の木の白い花何?_500


R0010550代々木公園渋谷側の脇の木の白い花何?_400

渋谷側から、代々木公園の通りに入って、わりと直ぐの右側、こんな場所です。

R0010549代々木公園渋谷側の脇の木の白い花何?_400

めも:2014/09/20 RICOH PX で撮影


 Myタグ 花の色.白 はじめて!.花 メモ.わかりました 
2011年10月13日 (木) | 編集 |
2011/10/12 S公園

散歩の途中、公園の水路の壁に這っている植物があり、一部白くぼわ~としている。
 蔦かなんかが、状態が悪くて白っぽくなってるのかな。
そんなふうによく見もせずに通り過ぎた・・・。

帰り道は、ふらりと近くまで行ってみた。
な、なんと花が咲いている。 いったい何かしら?

わかりました! ナツユキカズラ です。 
takun243さんが、教えてくださいました。ありがとうございます。 → CASA di takun243

ナツユキカズラ (夏雪葛) 学名 Polygonum aubertii  タデ科 タデ属

RIMG0161蔓の白い花何?風景_400.jpg

RIMG0168蔓の白い花何?_400.jpg

RIMG0163蔓の白い花何?_400.jpg

RIMG0168蔓の白い花何?Zoom_400.jpg

花の様子
RIMG0164蔓の白い花何?_400.jpg

葉っぱの様子
RIMG0167蔓の白い花何?_400.jpg

蕾?、花後? 面白い形、もっとちゃんと撮ればよかった・・・。
RIMG0165蔓の白い花何?蕾?Zoom_400.jpg

めも:2011/10/12 CX2 で撮影

10月20日に同じところを通った時には、もう花は全くなくなって、注意を惹くこともない雑草の景色になっていました。

2014/09/28 追記
イタドリが話題になったので、ナツユキカズラとの違いを調べました。
ナツユキカズラは、ここでは伸び放題の雑草っぽいですが、園芸種のようです。
ナツユキカズラ おぎはら植物園 (楽天)
■ 学名 : Polygonum aubertii   
■ 別名 : ポリゴナム アウベルティー(オーベルティー)(学)  
        夏雪蔓(漢字)
■ タデ科  耐寒性低木(つる性) 落葉樹
■ 原種の代表的な原産地 : 中国
■ 主な花期 : 夏 
■ 耐寒性、耐暑性 : 強 
■ 日 照  : 日向
■ 用 途  : アーチ フェンス、ラティス 庭木    壁面(支柱、ネットなどで誘引が必要)

夏に白い花を一面にたくさん咲かせ見事で清凉感がある 
生育スピードが早く、数年ですぐに見ごたえあるサイズになるツル性種 
秋は鮮やかに黄色く紅葉する

◆生育の様子と剪定方法
とにかく伸びが早く、ツルがたくさんで出ます
夏頃にたくさんの小花を咲かせ、一面が真っ白になるようで「夏雪カズラ」の名前通りです
くせのない爽やかな白い小花ですので、合わせ易く、自然な雰囲気の庭などシックでおしゃれな空間演出ができます
パーゴラや大きめのアーチに絡ませて、上からしだれさせる仕立てが特に見事でおすすめです
スペースが限られている場合は春と秋に強めの剪定を行い小さめに仕立てます 
大きくダイナミックに育てたい場合は軽めの剪定でよく、
春に伸びるツルを軽く切って分岐させ密に枝を出させておけば、花つきがさらに良くなります
 
[READ MORE...]  Myタグ 花の色.白 メモ.わかりました .花 
FC2 Management