FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年10月13日 (火) | 編集 |


去年見つけた道端のフェンスの アオツヅラフジ の実
探しに行ったら、たくさんなっていました。

緑色の実が多かった。
DSC_0947_1013線路下のフェンスのアオツヅラフジの実緑_400

黒っぽい青紫になった実もあります。
DSC_0944_1013線路下のフェンスのアオツヅラフジの実_400

ハート型の葉っぱと 丸い実、ちょっと おしゃれ~。
DSC_0951_1013線路下のフェンスのアオツヅラフジの実_400

フェンス一面にはびこっています。
DSC_0945_1013線路下のフェンスのアオツヅラフジの風景_400

めも:2020/10/13 SW001SH で撮影


アオツヅラフジ(青葛藤、Cocculus orbiculatusまたはC. trilobus)はツヅラフジ科のつる性落葉木本。
有毒の植物
別名、カミエビ。

去年の11月の様子はこちら。
 ⇒ Myブログ:11/10 アオツヅラフジの実
 

 Myタグ 実.青紫 
2019年11月12日 (火) | 編集 |
20191110_散歩 シリーズ

道端のフェンスに 素敵な実がぶら下がっています。

アオツヅラフジ の実 でしょうか?

DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実と葉_400

近づいてみると 青紫の実
DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実Zoom_400

DSC_9336アオツヅラフジの黒紫の実CUT_400

葉ばかり目立って うっかりすると 見逃しそう
DSC_9340アオツヅラフジの黒紫の実と葉_400

上の方にたくさんなっています。
DSC_9344アオツヅラフジの黒紫の実_400

フェンスにはびこっているって感じ。
DSC_9341アオツヅラフジの絡むフェンス_400

これは・・・ ヘクソカズラの実ですよね。
DSC_9342ヘクソカズラの実_400

フェンスの葉は、アオツヅラフジとヘクソカズラが 混在しているかもしれません。

めも:2019/11/10 SW001SH で撮影

 

 Myタグ 実.青紫 
2012年12月09日 (日) | 編集 |


国立科学博物館 附属自然教育園 へ行きました。

カミエビに、青い実がついています。

アオツヅラフジ(青葛藤)【カミエビ(神海老)】 ツヅラフジ科のツル性植物

PC050117かみえびの青い実COOL_400

PC050115かみえびの青い実_500

PC050114かみえび名札_400

周りの様子
PC050108池の様子_400

めも:2012/12/05 SP570UZ で撮影

かみえび ツヅラフジ科の落葉性の蔓 (つる) 植物。
山野に生え、卵形の葉を互生する。雌雄異株で、夏、黄白色の小花を多数つけ、藍色の実を結ぶ。
根・茎は漢方で木防已 (もくぼうい) といい、薬用。
あおつづらふじ。

 Myタグ 実.青紫 場所_附属自然教育園 はじめて!.実 
2009年11月30日 (月) | 編集 |

 ⇒ 草枕を辿る:九州旅行 2009-3 ~ Myブログ「パそぼとベルルのあれこれフリーク」

2009/12/21 追記
わかりました! hitakijoさん から、教えていただきました。 ありがとうございます。
 ( ここに書くのが、すっかり遅くなって申し訳ありませんでした。)

・ 黒い実 (本当は青紫色) は、「アオツヅラフジの果実」 
・ 赤い実は、「ヤブデマリの果実」


hitakijoさんのブログ → スケッチ感察ノート アオツヅラフジの花 と アオツヅラフジの実

2009/12/8 記
漱石 草枕の旅 道の両側には いろんな植物があります。
実がなっているのに、何かわからないのが・・・。

PB230057漱石草枕ハイキングコース藪_400.jpg

黒い実 → アオツヅラフジ ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属

PB230058漱石草枕ハイキングコース何の実黒_400.jpg


赤い実 → ヤブデマリ スイカズラ科 ガマズミ属
この実も だんだんと熟して黒紫色になるそうです。

PB230062漱石草枕ハイキングコース何の実赤_400.jpg

めも:2009/11/23 SP570UZ で撮影

ほかには、ゴンズイトベラビナンカズラ(サネカズラ)、カラスウリ の実 などを見つけました。

これで、九州旅行の 写真は おしまいです。

参考 : 花盗人の花日記 の アオツヅラフジ と ヤブデマリ

2012/11/23 リンク修正済

 Myタグ 実.赤 実.青紫 メモ.わかりました はじめて!.実 
FC2 Management