FC2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2020年02月12日 (水) | 編集 |
遊歩道の ソシンロウバイ の花

今日は、川の北側に行きました。
ソシンロウバイの木が思ったよりたくさん植えられていて、
蕾~見頃~花の終わりかけ まで 見ることができます。

DSC_1373_0210緑道ソシンロウバイの花_400

DSC_1381_0210緑道ソシンロウバイの花_500

DSC_1376_0210緑道ソシンロウバイの花_400

DSC_1370_0210ソシンロウバイの木_400

晴れた穏やかな散歩道

DSC_1372_0210ソシンロウバイの花の風景_400

めも:2020/02/10 SW001SH で撮影


いつも通る川の南側 ⇒ Myブログ:1/22 ソシンロウバイの黄色い花

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 花の色.黄色 
2020年01月25日 (土) | 編集 |
遊歩道に並ぶ マユミ の木。

割れて薄茶色に枯れた実がぶら下がっています。
DSC_1251マユミの実がピンク_400

おや、はっとするほどきれいなピンク色。
DSC_1245マユミの実がピンク_400

マユミの実がまだ色づいたままです。
DSC_1246マユミの実がピンク_400

DSC_1246マユミの実がピンクZoom_500

DSC_1247マユミの実の風景_400

めも:2020/01/22 SW001SH で撮影


マユミ (檀、真弓、檀弓) ニシキギ科ニシキギ属の木。
別名 ヤマニシキギとも呼ばれる。
 

 Myタグ 実.ピンク 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2020年01月24日 (金) | 編集 |
遊歩道に並ぶ ボケ(木瓜)・クサボケ(草木瓜)

赤やピンクの花が咲いています。
DSC_1236ボケの花_400

DSC_1236ボケの花Zoom_400

DSC_1240ボケの花と蕾_400

真っ赤な花
DSC_1244_ボケの花_300

DSC_1241ボケの花Zoom_400

そばに寄ってみないと それほどきれいでもないね。 o(*'o'*)o

DSC_1238ボケの花の風景_400

めも:2020/01/22 SW001SH で撮影

 
ボケ(木瓜) 学名Chaenomeles speciosa(シノニムC. lagenaria)
バラ科ボケ属の落葉低木。
同属の植物に、クサボケ(草木瓜、Chaenomeles japonica 英名Japanese quince)がある。
クサボケの別名 シドミ、ジナシ
 

 Myタグ 花の色.桃色 花の色.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年11月06日 (水) | 編集 |
川べりの遊歩道。
ふと見ると 石垣の隅に ツワブキの花が咲いています。

たぶん・・・今年初めて。

DSC_9284_1106石蕗の花の風景:川べりの遊歩道_400

DSC_9283_1106ツワブキの花:川べりの遊歩道_400

DSC_9282_ツワブキの花_400

うっかり見落としそうな隅っこ。
DSC_9285_1106石蕗の花の風景:川べりの遊歩道_400

その後、すっと注意しながら歩いたけれど まだどこにも咲いていなかった。

めも:2019/11/06 SW001SH で撮影



 Myタグ 花の色.黄色 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月19日 (土) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

川沿いの遊歩道を通ると、
たくさんの実がなった モッコク があります。

DSC_8983_モッコクの実_400

DSC_8982_モッコクの実_400

モッコクの実が割れて、中が見えます。
DSC_8981が割れて中が見える_400

DSC_8978_モッコクの実が割れて中が見える_400

モッコクの葉
DSC_8992_モッコクの葉_400

モッコクの木
DSC_8977_モッコクの木CUT_400

モッコクの木
DSC_8977_モッコクの木_300

モッコクの風景
DSC_8991_モッコクの風景_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
 
9月に見つけたモッコクの実 ⇒ Myブログ:9/11 モッコクの実が赤くなっています


 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月18日 (金) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、ズラリと ヤブラン

ちょうど花が満開です。

DSC_9003ヤブランの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_9001ヤブランの花Zoom_400

斑入りの葉
DSC_9003ヤブランの花たくさん_400

一面の花です。 秋って感じですね。

DSC_9000ヤブランの花_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

ヤブラン (藪蘭、学名:Liriope muscari) キジカクシ科ヤブラン属に属する多年草。
別名 リリオペ、サマームスカリ。


 Myタグ 花の色.紫 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年10月17日 (木) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、シャリンバイ がたくさん植えられています。

実がなっています。 明るい色なので、未だ未熟でしょう。
DSC_8995シャリンバイの実_400

DSC_8994シャリンバイの実_400

少しだけ花も咲いていました。
DSC_8993シャリンバイの花_400

花は春に咲くんじゃなかったっけ。 o(*'o'*)o
DSC_8993シャリンバイの花と蕾_400

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

 
シャリンバイ (車輪梅) バラ科 シャリンバイ属


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.黒 花の色.白 
2019年10月16日 (水) | 編集 |
→ 20191016_散歩 シリーズ

遊歩道には、たくさんの マユミ が植えられています。
実の付き具合は様々。

これは、きれいな色の実がついています。
DSC_8987マユミの実_400

DSC_8989マユミの実_400

葉の色が明るいですね。
DSC_8990マユミの木_400

DSC_8985マユミの風景_300

めも:2019/10/16 SW001SH で撮影

 
マユミ (檀、真弓、檀弓) ニシキギ科ニシキギ属の木。
別名 ヤマニシキギとも呼ばれる。
 
◆ マユミの種子にある脂肪油には毒成分があり、吐き気、下痢、筋肉の麻痺などがおこる。
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.赤 
2019年09月13日 (金) | 編集 |
9/11 遊歩道を歩いていたら、赤くなった実を見つけました。

モッコクの実 です。

DSC_8523_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

DSC_8520_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

DSC_8524_0911遊歩道のモッコクに赤い実_500

DSC_8519_0911遊歩道のモッコクに赤い実_400

めも:2019/09/11 SW001SH で撮影

モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。モチノキやマツと並び「庭木の王」と称される。
 
8月 緑色の実
 ⇒ Myブログ:8/21 モッコクの実は未だ緑色


6~7月 花
 ⇒ Myブログ:7/11 モッコクの花

 

 Myタグ 実.赤 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2019年07月15日 (月) | 編集 |
20190711_散歩 シリーズ
7/11 近所散歩
今年注目の木、モッコクの木
蕾はだいぶ前から あちこちで見るんですけど、
なかなかきれいに花が開かない・・・。待ちくたびれ (^o^ゞ;

やっと交差点のモッコクの花が開きました。

モッコクの花
DSC_7705_交差点のモッコクの花_400

白い小さな花は 黄色いシベが溢れそう。
DSC_7705_0710バス通りの交差点のモッコクの花1輪_400

左は、蕾と 茶色くなった花後
DSC_7705_0710バス通りの交差点のモッコクの花と蕾と花後_400

こんな生け垣で花を探すのは 大変
DSC_7706_0710バス通りの交差点のモッコク_400

できれば、木全体が真っ白になるくらい咲いてほしい。 \(^o^)/

めも:2019/07/11 SW001SH で撮影


先に咲いた遊歩道の花 ⇒ Myブログ:6/11 モッコクの蕾、6/21花が咲いた

モッコク (木斛、学名:Ternstroemia gymnanthera)は、モッコク科の常緑高木。
江戸五木の一つ。 モチノキやマツと並び 「庭木の王」 と称される。

参考 
・ モッコク(木斛) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ 庭木の王様!三大庭木&江戸五木! 木斛(モッコク)の胴吹き枝
 

 Myタグ 花の色.白 
FC2 Management