fc2ブログ
散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2024年02月11日 (日) | 編集 |

2024/1/24 <== 2/7 ==> 3月


「葉痕」をさがして、キョロキョロ。
先日見たゴンズイ、もう一度写真にチャレンジ!

ゴンズイの枝、葉痕がたくさんあります。

DSC_2846_0207ゴンズイ葉痕CUT_400

DSC_2849_0207ゴンズイの葉痕_400

こんにちは!

DSC_2847_0207ゴンズイの葉痕Zoom_400

枝が赤い!

DSC_2846_0207ゴンズイの枝_400

左は、ハナズオウ。 右がゴンズイ

DSC_2846_0207ゴンズイ川沿いの遊歩道_400

めも:2024/02/07 Xperia10Ⅳ で撮影

ゴンズイ (権翠) ミツバウツギ科/ゴンズイ属
学名:Euscaphis japonica Kanitz
別名:クロクサギ/ キツネの茶袋/ ゴゼノキ / ミハンチャギ

参考
・ 庭木図鑑 植木ペディア > ゴンズイ

こちらも見てね
 ⇒ 「葉痕」 ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 葉痕 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年01月24日 (水) | 編集 |

2023/9/20 <== 2024/1/24 ==> 2/7

「葉痕」を探しながら、散歩。 葉の落ちた木々を見て歩きますが、なかなか見つからない!

ゴンズイは、どうでしょう? 確か去年見たと思うけど・・・。
 ⇒ Myブログ:2023/01/18 ゴンズイの葉痕観察

すっかり短く剪定されたゴンズイの枝

DSC_2762_0124ゴンズイ_川沿いの遊歩道_400

見つけました!!
足場が悪くて、なかなかピントが合いません。
これは可愛くない・・・。

DSC_2766_0124ゴンズイの葉痕_400

きゃぁ~~。 かわいい!

DSC_2775_0124ゴンズイの葉痕Zoom_400

隣のハナズオウとせめぎ合って窮屈そう。

DSC_2761_0124ゴンズイの風景 川沿いの遊歩道_400

めも:2024/01/24 Xperia10Ⅳ で撮影

ゴンズイ (権翠) ミツバウツギ科/ゴンズイ属
学名:Euscaphis japonica Kanitz
別名:クロクサギ/ キツネの茶袋/ ゴゼノキ / ミハンチャギ

参考
・ 庭木図鑑 植木ペディア > ゴンズイ

こちらも見てね
 ⇒ 「葉痕」 ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 

 Myタグ 葉痕 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2024年01月07日 (日) | 編集 |
20240106_散歩 新春の川べり散歩 シリーズ


1/6 ツルウメモドキ の実があります。

IMG_2405_0106ツルウメモドキの枝と実_400

ズームで見てみましょう! つやつやの赤い実

IMG_2403_0106ツルウメモドキの実Zoom_400

シワシワになって~落ちるんですね

IMG_2419_0106ツルウメモドキの実_400

落ちた殻もいい雰囲気

IMG_2402_0106ツルウメモドキの実_400

ツルウメモドキの葉

IMG_2418_0106ツルウメモドキの葉_400

ツルウメモドキのヤブ

IMG_2414_0106ツルウメモドキの風景_400

葉が散って、枝にはたくさんの実

IMG_2400_0106ツルウメモドキの実のヤブ_400


ウツギ(ウノハナ 卯の花) の実もあります。

IMG_2415_0106ウツギの実CUT_400

IMG_2415_0106ウツギの実_400

めも:2024/01/06 PowerShot SX730 HS で撮影

◆ ツルウメモドキ (蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus) ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と 黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。

ツルウメモドキの実が好きな 身近な野鳥 ⇒ キュートな野鳥たち
 オナガ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、
 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木

◆ ウツギ (空木、学名:Deutzia crenata)は アジサイ科ウツギ属の落葉低木で、ウノハナ(卯の花)とも呼ばれる。
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 実.赤 実.茶色 
2023年09月22日 (金) | 編集 |
20230920_散歩 シリーズ


2023/01/18 <== 9/20 ==> 2024年1月

実がなるのが楽しみな ゴンズイ

1月にバッサリと剪定されたたのですが、
久しぶりに通ったら、葉が茂って元気そうです。

DSC_1514_0920剪定されたゴンズイの木の風景_400

ゴンズイの木の幹。

DSC_1515_0920剪定されたゴンズイの木の幹_400

若い葉は柔らかそうです。

DSC_1516_0920剪定されたゴンズイの葉_400

隣にはハナズオウ。

DSC_1513_0920剪定されたゴンズイの木の風景:川沿いの遊歩道_400

めも:2023/09/20 Xperia10Ⅳ で撮影

ゴンズイ (権翠) ミツバウツギ科/ゴンズイ属
学名:Euscaphis japonica Kanitz
別名:クロクサギ/ キツネの茶袋/ ゴゼノキ / ミハンチャギ

参考
・ 庭木図鑑 植木ペディア > ゴンズイ
 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 
2023年08月06日 (日) | 編集 |
キーワード : 20230801_散歩 シリーズ


2023年6月14日 <== 8月1日  ==> 9月

川の駅ガーデンの花たち

DSC_1237_0801KN川の駅ガーデン_400

夏といえば ヒマワリ
DSC_1243_0801ヒマワリの花 川の駅ガーデン_400

ヒマワリの花の中央、吸い込まれそう (*^_^*)♪
DSC_1243_0801ヒマワリの花の中央Zoom_400

DSC_1242_0801ヒマワリ 川の駅ガーデン_400

アルストロメリアの花
DSC_1238_0801アルストロメリア 川の駅ガーデン_400

ノリウツギ (ピラミッドアジサイ)
DSC_1240_0801ノリウツギ (ピラミッドアジサイ) 川の駅ガーデン_400

ノリウツギの花
DSC_1239_0801ノリウツギ (ピラミッドアジサイ) 川の駅ガーデン_400

ツルバキアの花
DSC_1241_0801ツルバキア 川の駅ガーデン_400

ニチニチソウとペンタスが並ぶ花壇
DSC_1244_0801ニチニチソウ 川の駅ガーデン_400

めも:2023/08/01 Xperia10Ⅳ で撮影

 
 Myタグ  場所_散歩.KN川の駅ガーデン 
2023年06月30日 (金) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ

6/8 皇居東御苑へ 「憧れのモクゲンジ の花」を見に行きました。

たくさんの季節の草花や樹木の花や実を見て、楽しいひと時を過ごしました。




ブログの記事は、回った順にのせていますが、
ここのまとめでは草花と樹木に分け 50音順にならべます。

* 種類ごとに リストアップしたので、リンク先の記事は重複する場合があります。

2023/6/8 皇居東御苑散策:まとめ です。 Index

* リンクをクリックして個別の記事をご覧ください!

水辺の花

・ ハナショウブの花:菖蒲田
・ ヒメコウホネの花:二の丸庭園

菖蒲田 ・ ヒメコウホネの花
菖蒲田 ヒメコウホネ


草花

・ ドクダミ:二の丸庭園
・ ネジバナ:二の丸庭園
・ ハアザミ
・ ホタルブクロ
・ ミヤコグサの黄色い花

ハアザミの花 ・ ミヤコグサの花
ハアザミ ミヤコグサ


樹木の花、実、葉

・ アカシデのぶら下がる果穂:二の丸雑木林
・ アジサイ
・ アジサイ:ガクアジサイ
・ アブラチャンの緑の実
・ ウツギ 苑内にはたくさん

・ カイコウズ:都道府県の木:鹿児島県
・ キブシの実がぶら下がる:二の丸雑木林
・ クマシデのぶら下がる果穂:二の丸雑木林
・ クマノミズキ:二の丸雑木林
・ ゴンズイ:二の丸雑木林

カイコウズの花 ・ クマノミズキの花
カイコウズ クマノミズキ


・ サンゴジュの垣根

・ タイサンボクに重たげに咲く白い花
・ ツリバナの緑の実
・ トウグミの実
・ トウフジウツギ

トウグミの実 ・ トウフジウツギの花
トウグミの実 トウフジウツギ


・ ナツツバキが咲く
・ ノリウツギの白い花はやがて円錐形に

・ ハクウンボクの緑の実
・ ハリギリの棘:二の丸雑木林
・ ヒメシャラが咲く

・ ムラサキシキブ 苑内にはたくさん
・ モクゲンジ 憧れの黄色い花!
・ ヤマモモ

モクゲンジ の黄色い花 ・ ヤマモモの実
モクゲンジ の黄色い花 ヤマモモの実


・ リョウブ 白い炎はまだ蕾です
・ 和リンゴの実 (古い品種が保存)

リョウブの花 ・ 和リンゴの実
リョウブの花 和リンゴの実


参考
・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


[READ MORE...]  Myタグ 場所_東御苑 
2023年06月26日 (月) | 編集 |
20230420_散歩 シリーズ


2023年5月20日 <== 6月14日  ==> 8月1日

6/14 川の駅ガーデンに寄り道!

前回写真を撮らなかっった南側の花壇。

DSC_1109_0614川の駅ガーデンの風景南側_400


子供の頃いらい 久しぶりで見る「ストケシア」
DSC_1120_0614ストケシアのピンクの花と葉_400:川の駅ガーデン

大きめの淡いピンクの花がステキです。
DSC_1121_0614ストケシアのピンクの花Zoom_400:川の駅ガーデン

「ストケシア」は子供の頃、我が家の花壇で咲いていて すごくきれいで大好きでした。
ちゃんと名前も覚えていて、この花壇で見たとき すぐわかり かなり嬉しかった。(*^_^*)♪
参考
・ ストケシア|育て方|花の写真|365花撰|栽培実践集 


フサフジウツギ の紫の花

DSC_1116_0614フサフジウツギの紫の花:川の駅ガーデン_400

花をズームで見てみましょう!
DSC_1117_0614フサフジウツギの紫の花:川の駅ガーデン_400


レッドバレリアン の名札があります。

DSC_1111_0614レッドバレリアン、セイヨウカノコソウ、セントランサス:川の駅ガーデン_400

レッドバレリアン、セイヨウカノコソウ、セントランサス
DSC_1112_0614レッドバレリアンの花:川の駅ガーデン_400

DSC_1127_0614川の駅ガーデン_400

参考
・ レッドバレリアン(セイヨウカノコソウ)の種 - マルシェ青空


和風庭園では、アガパンサス が咲きました。

石! も存在感ありますね。 (*^_^*)♪

DSC_1124_0614アジサイとアガパンサスと石:川の駅ガーデン_400


アジサイ も咲き続けています。

DSC_1125_0614アジサイとアガパンサスの風景:川の駅ガーデン_400

めも:2023/06/14 Xperia10Ⅳ で撮影


こちらも見てね ⇒ フジウツギ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

◆ フジウツギ(藤空木)  学名は、Buddleja davidii ゴマノハグサ科フジウツギ属
 属名から ブッドレア(ブッドレヤ) と呼ばれることが多い。
 数種が園芸用に栽培されており、特によく栽培されるのが フサフジウツギ (ニシキフジウツギ)
 ブッドレアは長い円錐形の花穂が甘く香り、チョウが集まるため、英名では「バタフライブッシュ」と呼ばれています。
 藤色を基本に、白や紫などの花色があり、ほかに葉に斑が入るもの、小型のものなど、数多くの園芸品種があります。
 
・ フジウツギ属 Wikipedia
・ フサフジウツギ(房藤空木) 松江の花図鑑
・ フサフジウツギ - 山川草木図譜 - 10月, 夏, 秋, 8月, 園芸植物, 帰化植物, 樹木, ゴマノハグサ科, フジウツギ科
・ ブッドレアとは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版


 Myタグ 場所_散歩.KN川の駅ガーデン はじめて!.花 花の色.桃色 
2023年06月18日 (日) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑:二の丸雑木林

クマノミズキ の白い花が咲いてるそうです。

探すけど見つからず 雑木林をウロウロ。

ありました! 

IMG_2700_0608クマノミズキの花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2700_0608クマノミズキの花Zoom_500

IMG_2648_0608クマノミズキの花Zoom_500

咲いてる木は、たくさんありました。

IMG_2775_0608クマノミズキの花白_400

少し離れると 木の上のほうが真っ白!

IMG_2784_0608クマノミズキの花白_400

二の丸雑木林

IMG_2785_0608クマノミズキの風景_400

クマノミズキの名札と木肌

IMG_2771_0608クマノミズキの名札_400


クマノミズキ(熊野水木、学名:Swida macrophylla)はミズキ科ミズキ属の落葉高木。
参考
・ 樹木図鑑(クマノミズキ)
・ クマノミズキ(熊野水木) - 庭木図鑑 植木ペディア


マップ片手に 歩きます!

IMG_2702_0608二の丸雑木林の植物MAPクマノミズキ他_400


雑木林を歩くと 赤く染まった木が目立ちます。

なんだろうと近づくと ゴンズイ

IMG_2680_0608ゴンズイの実の風景_400

IMG_2681_0608ゴンズイの木_400

IMG_2684_0608ゴンズイの実_400

ゴンズイの実、あれっ 赤くないんですね。

IMG_2685_0608ゴンズイの実と葉_400

ゴンズイの実を ズームで見てみましょう!

IMG_2685_0608ゴンズイの実Zoom_500


ゴンズイの葉

IMG_2683_0608ゴンズイの葉_400

ゴンズイの名札

IMG_2682_0608ゴンズイの名札_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

ゴンズイ 学名:Euscaphis japonica ミツバウツギ科ゴンズイ属

参考
・ ゴンズイ(権翠) - 庭木図鑑 植木ペディア

 → 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.白 実.赤 
2023年06月13日 (火) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8  皇居東御苑 本丸休憩所の裏へ

見頃の花 「ハアザミ」 ん? 
小さなアザミの花かと思いきや、日比谷公園で おなじみの アカンサスのこと。
ハアザミという名のことは 忘れてました。 (*^_^*)♪

ハアザミ 

スラリと伸びた花。

IMG_2586_0608ハアザミ(アカンサス)_400

花と葉

IMG_2586_0608ハアザミ(アカンサス)の葉_400

花はシックな色合い

IMG_2585_0608ハアザミ(アカンサス)の花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2587_0608ハアザミ(アカンサス)の花Zoom_400

葉と名札

IMG_2584_0608ハアザミ(アカンサス)の葉と名札_400


アカンサス (Acanthus、ハアザミ、葉薊) キツネノマゴ科 ハアザミ属 (アカンサス属 Acanthus)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

トウフジウツギ

IMG_2575_0608トウフジウツギの紫の花と葉_400

花が集まって房になっています。

IMG_2577_0608トウフジウツギの紫の花_400

IMG_2581_0608トウフジウツギの紫の花_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2581_0608トウフジウツギの紫の花Zoom_400

葉と名札

IMG_2571_0608トウフジウツギの葉と名札_400


トウフジウツギ (唐藤空木) フジウツギ科 フジウツギ属  
別名 リュウキュウフジウツギ
花筒外面に星状毛綿毛がなく腺点が密生。 
葉柄基部に托葉状付属体がない。
葉や果実がフサフジウツギの半分くらい。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

トウグミ の赤い実 初めてみます。

IMG_2569_0608トウグミの赤い実_400

IMG_2567_0608トウグミの赤い実_400

IMG_2566_0608トウグミの赤い実_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影


トウグミ (唐茱萸)  学名:Elaeagnus multiflora var.hortensis  グミ科 グミ族
花 期: 4~6月 ; 果 期:6~7月

参考
・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)
 

 Myタグ 場所_東御苑 花の色.紫 花の色.白 実.赤 はじめて!.実 
2023年06月11日 (日) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 皇居東御苑 を散策

ちょっと気になるのは、ノリウツギ

IMG_2511_0608ノリウツギ白い花と葉と葉柄_南エリア_400

花をズームで見てみましょう!
IMG_2510_0608ノリウツギ白い花Zoom_400


野草の島付近
花が咲き始めた白い花
IMG_2523_0608ノリウツギの白い尖った蕾_野草の島付近_400

白い花はやがて円錐形に
IMG_2525_0608ノリウツギの白い尖った蕾_野草の島付近_400

二の丸庭園
ノリウツギの花

IMG_2710_0608ノリウツギの白い花_二の丸庭園_400

IMG_2709_0608ノリウツギの白い花_二の丸庭園_400

IMG_2711_0608ノリウツギの葉と名札_二の丸庭園_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

前回見たのは、2013年6月9日 ⇒ Myブログ:ノリウツギの白い花

ノリウツギ (糊空木) 学名:Heteromalla paniculata
アジサイ科ノリウツギ属
ノリウツギの開花は6~9月で、枝先に伸びた花茎に、小さな花がまばらに集まってピラミッド状の円錐形を作る。
遠目からはガクアジサイのように見えるが、花の様子はカシワバアジサイに近い。
開花は一般的なアジサイに比べると遅い。

園芸種が最近人気になってきたようで、マンションの花壇にも植えられています。
 ⇒ ノリウツギ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

参考
・ ノリウツギ(糊空木) - 庭木図鑑 植木ペディア
・ ノリウツギ 山川草木図譜 野山の植物, 山岳の植物, 樹木, 夏, アジサイ科, アジサイ属 【糊空木】
・ ノリウツギ花散歩
・ 葉と枝による樹木検索図鑑-葉の解説-ノリウツギ

 → 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)
 

 Myタグ 場所_東御苑 花の色.白 
2023年06月09日 (金) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 東御苑

ムラサキシキブ 苑内にはたくさん。

IMG_2491_0608ムラサキシキブの花_南エリア_400

小さい花が集まった花

IMG_2491_0608ムラサキシキブの花Zoom_400

花をズームで見てみましょう!

IMG_2490_0608ムラサキシキブの花Zoom_400

ムラサキシキブ

IMG_2487_0608ムラサキシキブの花_南エリア_400


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

ウツギ(ウノハナ 卯の花 苑内にはたくさん。

IMG_2692_0608ウツギの実と葉_400

IMG_2688_0608ウツギの実_400

緑の実と黒くなった実

IMG_2694_0608ウツギの実_400

見上げると 白い花が咲いています。

IMG_2766_0608ウツギの花白_400

ウツギの名札

IMG_2764_0608ウツギの名札_400

ウツギ

IMG_2687_0608ウツギの木_400

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影


参考 ・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)


 Myタグ 場所_東御苑 花の色.紫 花の色.白 実.緑 
2023年06月08日 (木) | 編集 |
20230608_東御苑 シリーズ


6/8 モクゲンジの花が咲く頃じゃないかと、皇居東御苑へ レッツGO!

大手門から入ります。




大手門をくぐると・・・。


アジサイがお出迎え。


発券所横の ナツツバキの花


めも:2023/06/08 Xperia10Ⅳ で撮影


美しい垣根が、サンゴジュと気づいて びっくり!
三の丸尚蔵館は改装中
同心番所を過ぎて 道は二手に。まずは本丸方面へ

地図を片手に あるきましょう! (紫色が散策コース)



百人番所。 樹木も建物と同じ形。 面白い!






石垣に圧倒されます。


大番所


道の両側は整然とお手入れされた樹木

中雀門跡を過ぎたら、左手へ

南端の 富士見櫓 


クスノキを見上げる


このあたりは、ちょっと野趣あふれる雑木林
野草の島もあります。
さぁここからは、植物観察へ GO!

6/13 順次 投稿中 ⇒ 20230608_東御苑 シリーズ ~ 「散歩道の野草と風」を ご覧ください

さらに、巡っていきます。

本丸 ケヤキの芝生


休憩所の近くに面白いモニュメント


江戸城天守復元模型




さぁ、お目当ての モクゲンジの花です。


小さな黄色の花は高い木の枝にたくさんついています。


次は、汐見坂を下って、都道府県の木が並ぶエリアへ

そして、樹木と野草の宝庫。二の丸雑木林へ


その奥には 二の丸庭園と菖蒲田


外国の人もたくさん、美しいハナショウブを楽しんでいます。


二の丸池をグルっと回ったら、そろそろ戻りましょう!



13~16時、楽しい午後を過ごしました。

めも:2023/06/08 PowerShot SX730 HS で撮影

参考
・ 東御苑 これまでの花だより(過去1年間)

・ 四季の山野草(モクゲンジ)
もくげんじ(木欒子) ムクロジ科 モクゲンジ属  学名:Koelreuteria paniculata
別名: センダンバノボダイジュ  
英名: golden rain tree(金雨の木)
 

[READ MORE...]  Myタグ 場所_東御苑 
2023年05月28日 (日) | 編集 |


5/25 自然教育園を歩きながら 樹木観察です。
馴染みのない木々が生えています。

マルバウツギ

IMG_2157_0525マルバウツギ花後-路傍植物園_400

花後でしょうか。

IMG_2104_0525マルバウツギの葉と花後_400

よく見ると花も残っています。
葉の着き方も、かわいい!

IMG_2104_0525マルバウツギの葉と花_400

IMG_2155_0525マルバウツギ花後と名札-路傍植物園_400


マルバウツギ(丸葉空木) 学名:Deutzia scabra
アジサイ科(ユキノシタ科)ウツギ属の落葉低木。
別名:ツクシウツギともいう。

花は、一度見たことがあります。
 ⇒ Myブログ:2013年5月5日 白い花はマルバウツギ:青梅
2013年5月5日

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

さらに歩いていると、面白い形をしたものが
ぶら下がっています。

帰宅後、Googleレンズで調べたら、
ミツバウツギ の実

IMG_2129_0525_0525ミツバウツギの実_400

IMG_2126_0525ミツバウツギの葉と実_400

IMG_2127_0525_0525ミツバウツギの風景_300

めも:2023/05/25 PowerShot SX730 HS で撮影


2010年5月9日 ミツバウツギの花:花と緑の振興センター
花 葉

ミツバウツギ 学名:Staphylea bumalda (ミツバウツギ科 ミツバウツギ属)

参考
・ ミツバウツギ~旧植物生態研究室(波田研)
・ ミツバウツギの実 - 海野和男のデジタル昆虫記 - 緑のgoo

 → 国立科学博物館 付属 自然教育園
 


 Myタグ はじめて!.花 はじめて!.実 場所_附属自然教育園 
2023年05月22日 (月) | 編集 |
20230520_散歩 シリーズ


毎年アケビの花が咲くところは、ちょっとした生け垣になっています。

5/20 今の様子を見に来ると・・・、蔓草が伸び放題。
どこが生け垣か、分からない。!!(>д<)ノ

IMG_1830_0520アケビの付近_400

草刈り直前のタイミングだったのかな?
IMG_1842_0520左下にモンシロチョウ、右上にサラサウツギの花_400

目を凝らすと、サラサウツギの花が咲いています。

左下にモンシロチョウ、右上にサラサウツギの花

IMG_1837_0520左下にモンシロチョウ、右上にサラサウツギの花_400

サラサウツギの周りには、いろんな種類の葉があります。

じっと止まっているモンシロチョウ

IMG_1840_0520葉っぱに止まるモンシロチョウ_400

サラサウツギの花、ほのかなピンクがキレイです。

IMG_1835_0520サラサウツギの花_400

どうやら、このあたりは、サラサウツギが優勢のようです。
もしかしたら、来年は白にピンクの花が満開かも!

IMG_1841_0520アケビのコーナーがヤブに_400

めも:2023/05/20 PowerShot SX730 HS で撮影


思い出しました!
以前 ここであけびの花を見た時、そばにウツギの小さな蕾がありました。
その後 見に来てないので、そのウツギの蕾が、サラサウツギとは結びつかなかった・・・。

サラサウツギ(更紗空木) アジサイ科 (旧ユキノシタ科)ウツギ属の落葉低木。
 初夏に、八重咲きで、芳香のある下向きの花を咲かせる。
花弁の外側が薄紅紫色、内側が白色。 


 Myタグ 場所_散歩.A川原 花の色.桃色 花の色.白 
2023年01月19日 (木) | 編集 |
20230118_散歩 シリーズ


2022/12/7 <== 2023/01/18 ==> 9/20

1/18 今年初めての川沿いの遊歩道散歩

遊歩道にたった一本の ゴンズイ

昨年秋から冬は、赤に黒の割れた実を見たい! 
と 何度も傍で足を止めたのですが、
かわいいといえる状態にはならなかった・・・。

結局、12月後半にすっかり短く剪定され、
一瞬切り取られたのかと ドキッとしました。
場所はちゃんと確認してあるのですが、
こんな状態では、うっかり見逃しそう~。

左の枝が多いのはハナズオウ、右のまっすぐ一本がゴンズイ

DSC_2031_0118ゴンズイの葉の落ちた木_400

ゴンズイの幹(木肌)は特徴的
DSC_2032_0118ゴンズイの幹_320

せっかく通りかかったので、冬芽がないか見てみると・・・。
なんとなくかわいい葉痕があります。

てっぺんの冬芽と 途中の葉痕(葉が落ちたあと)
DSC_2039_0118ゴンズイの葉痕と冬芽_320

葉痕は、顔のようで人気です。
DSC_2039_0118ゴンズイの葉痕_400

こっちも かわいいんだけど 足場が悪くて、これが精一杯。
DSC_2033_0118ゴンズイの葉痕_400

めも:2023/01/18 SW001SH で撮影

ゴンズイ 学名:Euscaphis japonica ミツバウツギ科ゴンズイ属


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 葉痕 
2023年01月10日 (火) | 編集 |
☆ 卯年 (ウサギ) にちなむ植物を探してみましょう! 


干支にちなむものを 毎年少しずつまとめていきますね
 ・ 子(ネズミ) ・ 丑(ウシ) ・ 寅(トラ) ・ 卯(ウサギ) 
 ・ 辰(タツ) ・ 巳(ヘビ) ・ 午(ウマ) ・ 未(ヒツジ)
 ・ 申(サル) ・ 酉(トリ) ・ 戌(イヌ) ・ 亥(イノシシ)

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

卯年(ウサギ) は手強いです。 ₍ᐢ.ˬ.ᐡ₎   ₍ᐢ.ˬ.ᐡ₎

Myブログたちを 「ウサギ」や「ラビット」 で調べても 該当するものはありません・・・。

当初、全く思いつかなかったのですが、調べるとありました。
 
・・ ウサギが食べる草 はパスです。!!(>д<)ノ

謹賀新年2023 花盗人の花日記 
 ・ ウサギアオイ、ウサギギク  
 ・ ウサギカクシ ~ コウヤボウキやスイカズラの別名

干支にちなんだ植物 ~ 倉敷市立自然史博物館
 岡山県野生生物目録 (岡山県編,2003;岡山県編,2009)から

★ スイカズラ 科 ツクバネウツギ (別名:ウサギカクシ)
★ キク科   コウヤボウキ  (別名:ウサギカクシ)
★ アヤメ科  カキツバタ    (英名 Rabbit-ear Iris)
 ・ イネ科   ハマヒエガエリ  (英名 Rabbit's Foot Grass)
 ・  マメ科   シャグマハギ  (英名 Hare's Foot Clover)
 ・  アオイ科   ウサギアオイ

INC 干支の名が付く植物 - FC2
ウ(兎)の付く花 《1組2種》 ●草本《1組2種》
 ・  キク科 ウサギギク/兔菊 、 エゾウサギギク/蝦夷兔菊

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

これまでの写真から探しました! ピョン ₍ᐢ.ˬ.ᐡ₎ ~;

★ ツクバネウツギ (衝羽根空木) 別名:ウサギカクシ
学名:Abelia spathulata
スイカズラ 科  ツクバネウツギ属

ツクバネウツギ

マンションの中庭には  「アベリア (ツクバネウツギ)」 がたくさん植えられて咲いています。
Myガーデンにも 植えています!
低木で枝が多いのでウサギが隠れやすいんでしょう。 ここからぴょんと飛び出してきたら 嬉しい ₍ᐢ.ˬ.ᐡ₎

Goo2 2021/06/20

アベリア (=ハナゾノツクバネウツギ) は、街路や公園、マンションなどの植え込みに多用されていて、本種(ツクバネウツギ)と同属。
本来 「アベリア」 は属の名前であるが、一般的にはハナゾノツクバネウツギを指すようになった

「アベリア」 ・・・ 以下、Myガーデンの記事が多いですがよかったらどうぞ!
新 ⇒ アベリア ~ Myブログ「花とおしゃべり」
旧 ⇒ アベリア ~ Myブログ「庭には花:」

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

★ コウヤボウキ (高野箒) 別名:ウサギカクシ
 学名: Pertya scandens (Thunb.) Sch.Bip.
 キク科コウヤボウキ属の落葉小低木。

2019/12/03 に 自然教育園 でいちど 見ました。
 ⇒ Myブログ:12/3 コウヤボウキの花

2019/12/03

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

★ アヤメ科  カキツバタ    (英名 Rabbit-ear Iris)

アヤメの仲間だから、見ていると思うけど・・・。

 ⇒ カキツバタ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

アヤメは、山野の草地(乾燥地)に生える、網目模様有り
カキツバタとハナショウブは、水辺などの湿地に咲く、網目模様なし

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

Myガーデンでは ⇒ ラビットアイとうさぎ型のビオラ ~ Myブログ「花とおしゃべり」

 ビオラ ~ ウサギの耳の形のビオラ「メイ」 「ビオラ あかね色のメイ」

ビオラ

 ブルーベリー ~ ラビットアイ

ブルーベリー


 Myタグ
2022年12月12日 (月) | 編集 |

2022/10/19 <== 12/7 ==>

通りかかったときには、毎回見てはいるんですけど、

ゴンズイ の実は、期待外れ。

一応 記録のために パ・チ・リ

DSC_1917_1207ゴンズイの実_400

DSC_1918_1207ゴンズイの実_400

葉の一部は紅葉!
DSC_1915_1207ゴンズイの実の風景_400

めも:2022/12/07 SW001SH で撮影

ゴンズイ 学名:Euscaphis japonica ミツバウツギ科ゴンズイ属

参考 ゴンズイ(権翠) - 庭木図鑑 植木ペディア
 

 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.赤 実.黒 色づいた葉 
2022年10月25日 (火) | 編集 |
20221019_散歩 シリーズ


2022/8/28 <== 10/19 ==>

通るたびにチェックしている ゴンズイ の実

裏側の方の実が弾けています。
DSC_1645_1019ゴンズイの実ハジケル_400

DSC_1648_1019ゴンズイの実ハジケルZoom_400

通り側の実は、変化なし。
DSC_1644_1019ゴンズイの実ハジケない_400

DSC_1642_1019ゴンズイの風景_400

めも:2022/10/19 SW001SH で撮影

ゴンズイ 学名:Euscaphis japonica ミツバウツギ科ゴンズイ属


 Myタグ 場所_散歩.川沿いの遊歩道 実.赤 実.黒 
2022年09月27日 (火) | 編集 |

今日の園内散策をまとめました。
 ⇒ 2022年9月26日 向島百花園の萩散策シリーズ:まとめ ~ Myブログ「花とおしゃべり」
 ⇒ 向島百花園の萩と秋の七草めぐり ~ Myブログ「パそぼのあれこれフリーク:Part2」

 ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~

向島百花園 の センニンソウ

白い花
DSC_1583_0926センニンソウの花と蕾_400

花をズームで見てみましょう!
DSC_1588_0926センニンソウの花Zoom_400

センニンソウの実
DSC_1561_0926センニンソウの実Zoom_400

センニンソウの実と葉
DSC_1561_0926センニンソウの実と葉_400

センニンソウとウツギの実
DSC_1547_0926センニンソウとウツギの実_400

めも:2022/09/26 SW001SH で撮影

センニンソウ (仙人草、学名 Clematis terniflora)は、キンポウゲ科センニンソウ属の多年草。

 → 向島百花園 むこうじまひゃっかえん  → Twitter 向島百花園@MukoujimaGarden
 
参考
★ 「東十条探偵団2」 の 「向島百花園」の記事 
 

 Myタグ 花の色.白 場所_向島百花園 
2022年09月16日 (金) | 編集 |
20220910_散歩 シリーズ


9/10 最近毎年見ているところの ツルウメモドキ 

緑色の実がなっています。

IMG_5135_0910ツルウメモドキの実Zoom_400

IMG_5135_0910ツルウメモドキの実_400

IMG_5136_0910ツルウメモドキの実_400


そばには、ウツギ(ウノハナ 卯の花) の実
 
IMG_5140_0910ウツギ(ウノハナ)の実Zoom_400

IMG_5142_0910ウツギ(ウノハナ)の実_400

まだまだ暑いけれど、空には秋の気配。
IMG_5139_0910ツルウメモドキの風景青空_400

めも:2022/09/10 PowerShot SX730 HS で撮影


ツルウメモドキ (蔓梅擬、学名:Celastrus orbiculatus) ニシキギ科ツルウメモドキ属、落葉つる性木本。
秋には 熟した真っ赤な実と 黄色い仮種皮のコントラストが美しいそうです。

ツルウメモドキの実が好きな 身近な野鳥 ⇒ キュートな野鳥たち
 オナガ、キジバト、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、ジョウビタキ、
 ⇒ Myブログ:野鳥たちが食べに来る実のなる木
 
 ツルウメモドキ の花 2013年4月28日


 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
FC2 Management