散歩道で見かける野草や樹木。四季折々の変化がちょっと気になるこの頃です。( 河原の小石=ベルル )
2018年05月13日 (日) | 編集 |
公園を歩いていたら 真白に花が咲いた木。
近付くと トベラ です。

DSC_0037トベラ満開_400

DSC_0037トベラ満開CUT_400

めも:2018/05/02 Nikon D3200 で撮影

トベラ トベラ科 トベラ属  常緑低木 
 
 Myタグ
2018年05月12日 (土) | 編集 |
公園では、ハナズオウ をよく見かけます。

いまは花が終わって 実がなっています。

DSC_2282ハナズオウ_400

細長くて赤みがかったつやのあるさや。
DSC_2281ハナズオウの実_400

DSC_2281ハナズオウの実と葉_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

ハナズオウ ジャケツイバラ科 (またはマメ科ジャケツイバラ亜科) ハナズオウ属
 
花の頃 ⇒ Myブログ:4/4 ハナズオウ

 



 Myタグ
2018年05月11日 (金) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。
観察会の後、もう一度ゆっくり見て回ります。

なんか、鋭い棘のある植物をみつけました。

これはいったい何の木?
 「葉の付け根 棘」 「葉の付け根 棘 対生」で、
Google画像検索したら、そっくりのものめっけ!

よく山菜天ぷらでお目にかかるタラノメの 「タラノキ」 です。

R0035452タラノキの風景_400

R0035456タラノキの葉の上下に棘_400

R0035457タラノキの葉の上下に棘_400

棘の付いているところは葉の付け根で、上向きの細くて鋭い棘が痛そう~。
R0035453タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう! シンプルにとがっているだけですが・・・。
R0035454タラノキの葉の上下に棘Zoom_400

なんと同じところから 下向きにも棘があります。

R0035455タラノキの葉の上下に棘_400

ズームで見てみましょう!
R0035455タラノキの葉の上下に棘Zoom_400
めも:2018/04/14 CX2 で撮影


葉っぱの棘に驚いてほかは見なかったけれど、幹にも棘があるそうです。
おいしいタラノメも 棘で守られているようですよ。

棘だらけなので小鳥も止まらない。 (。・ө・。)  !!(>д<)ノ 

タラノキ (楤木、桵木、学名、Aralia elata)は、ウコギ科の落葉低木。
幹に刺がある。 新芽、小葉にも 棘がある。
コトリトマラズ (小鳥止まらず) ~ 枝に鋭い刺がある
 ⇒ Myブログ:酉年にちなんだ植物は?

参考
・ タラノキ 樹木の写真
・ タラノキ 松江の花図鑑
 

 Myタグ 場所_縄文の村 メモ.わかりました はじめて!.葉 
2018年05月10日 (木) | 編集 |

ヒンヤリした雨が上がって、散歩に行きました。

可愛いピンクの蕾がいっぱい! なにかしら と 
このブログを見返すと・・・ サラサウツギ です。

R0035935サラサウツギの蕾_400

R0035906サラサウツギと青空_400

R0035924サラサウツギの蕾ツーショット_400


蕾ばかりと思ったら、花をみつけましたよ。

R0035938サラサウツギの花Zoom_500

R0035922サラサウツギの蕾と花_400

こんなところに 咲いています。 いろんな草木でごった返し !!(>д<)ノ
R0035904サラサウツギの風景_400

めも:2018/05/10 CX2 で撮影

サラサウツギ(更紗空木) アジサイ科 (旧ユキノシタ科)ウツギ属の落葉低木。
 初夏に、八重咲きで、芳香のある下向きの花を咲かせる。
花弁の外側が薄紅紫色、内側が白色。 
 

 Myタグ 場所_散歩.A川原 
2018年05月10日 (木) | 編集 |
公園に倒れたような ギョリュウ の木があります。

でも ちゃんと支柱もあって、元気なんです。

今日通りかかったら、何と花が咲いています!

DSC_0030ギョリュウの花と木_400

葉っぱもみずみずしいですね。
DSC_0028ギョリュウの花_400

近寄ってみましょう!
DSC_0029ギョリュウの花_400

小さい花が集まって咲いています。
DSC_0031ギョリュウの花_400

ズームで見てみましょう!
DSC_0031ギョリュウの花Zoom_400

もっと ズーム!
DSC_0031ギョリュウの花CutZoom_400

めも:2018/05/02 Nikon D3200 で撮影

ギョリュウ(檉柳、または御柳、学名:Tamarix tenuissima)はギョリュウ科の落葉小高木。
中国原産。観賞用に栽培される。
 

 Myタグ
2018年05月09日 (水) | 編集 |
2018年5月8日 追記・修正
2018年も ゴーヤとアサガオ育てます。 作業開始したところ! (*^_^*)♪
 → 2018_ゴーヤで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 → 2018_アサガオで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」



2017年5月8日 追記・修正
2017年も ゴーヤとアサガオ育てました。 ゴーヤたくさん食べました、美味しかった。 (*^_^*)♪
 → 2017_ゴーヤで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 → 2017_アサガオで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2016年7月3日 追記
2016年は、ベランダで ゴーヤとアサガオを育て 緑のカーテンにしました。
 → 2016_ゴーヤで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 → 2016_アサガオで緑のカーテン シリーズ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2014年7月3日 追記
2014/6/2 今年も朝顔を植えました。
 → Gooフォトチャンネル 2014 アサガオ日記 を作り、アサガオの様子を観察していきます。

2013年6月3日 追記
つる植物のリストを作成中です。 → 「ガーデンに集う」 つる植物リスト

2013/04/19 追記
今年もそろそろ計画を立てましょう!

2012/5/22 記
グリーンのカーテン、作ってみよう!

5/10 去年咲いたアサガオの種を植えました。
5/31 植替え
 ⇒ 6/1 朝顔の双葉 ~ Myブログ「Niwa niha Hana」

2011年の 写真集 ch98352 アサガオ物語 2011 もどうぞ!
 Myブログ 「Niwa niha Hana (庭には花)」 より
Gooのフォトチャンネル にまとめた スライドショーです。

2011/5/2 記
エコで少しでも涼しい夏を送るには、今から準備が必要ね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

窓辺に グリーンのカーテンを! 

 ⇒ グリーンカーテン プロジェクトだよ ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 ⇒ グリーンカーテンで快適な夏を! ~ Myブログ「ベルルの気ままなブログ」

すぐ思いつくのは ごーや、朝顔のなかま、ふうせんかずら など・・・。
野草フリークとしては、ぜひとも 身近な草木に活躍してほしい。

・ 爽やかな 蔓日々草
 

・ 臭いを気にしないなら (*^_^*)♪  へくそ蔓
 

・ 凌霄花(のうぜんかずら) や アメリカ凌霄花
 

・ しっかりサポートするなら 
 

・ ゴージャスな花 時計草
 

・ 原っぱから持ってきた ひるがお を育てたことあるんだけど、
 プランターでは なかなか咲いてくれなかった・・・。
 

・ あけび
 

・ むべ


・ 蔓花茄子 (つるはななす) 、山保呂志(やまほろし)
 

育てやすく きれいな葉や花、他には?

参考 : 
・ 丸葉縷紅草(まるばるこうそう)
 Myタグ エコ 
2018年05月08日 (火) | 編集 |
白い花、柑橘系、ミカン の花ですね。

意外とミカンの花の写真はこれまで撮っていなかったようです。

DSC_2279ミカンの花_400

いい香りがしますよ。

DSC_2277ミカンの花の風景_400

DSC_2276ミカンの木_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

マンションのミカン ⇒ ミカン ~ Myブログ「Niwa niha Hana」
 

 Myタグ 花の色.白 
2018年05月07日 (月) | 編集 |

この頃散歩道では、シャクナゲ の花をよく見かけます。

これは、きれいなまん丸。 (*^_^*)♪

DSC_2288シャクナゲの花Zoom_500

DSC_2288シャクナゲの花_400

DSC_2291シャクナゲの風景_400

めも:2018/05/01 SW001SH で撮影

シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。

シャクナゲは高山植物なので、暑さと過湿を嫌うそうです。
挿し木ができるのでやってみようかと思ったけれど、夏のベランダではむりかも・・・。
 
参考 シャクナゲ 新・花と緑の詳しい図鑑
 

 Myタグ 花の色.桃色 
2018年05月06日 (日) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

観察会で歩いていると 「レンプクソウ科」に出会いました。

1つめは、ガマズミ 
R0035265ガマズミの風景_400

R0035263ガマズミの名札_400

R0035264ガマズミの蕾_400

まだ蕾です。
R0035264ガマズミの蕾Cut_400

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2つめは、ヤブデマリ
R0035288ヤブデマリの木_400

R0035285ヤブデマリの名札_400


蕾が開き始めています。
R0035287ヤブデマリ_400

R0035287ヤブデマリ咲き始め_400

R0035290ヤブデマリの花_400

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


ガマズミ(莢蒾、学名:Viburnum dilatatum) レンプクソウ科  (旧科名. スイカズラ科) ガマズミ属
 英語:linden arrowwood、Japanese bush cranberry 
落葉低木、雌雄同木、10~ 11月に結実、北海道(南部)以南
オナガ、ヒヨドリ、ツグミ、アオゲラ、コジュケイ、ヤマドリなどがやってくる  (。・ө・。)

ヤブデマリ 
ヤブデマリ  藪手毬、藪手鞠 レンプクソウ科 ガマズミ属  (旧 スイカズラ科) 
レンプクソウ科 Adoxaceae 三河の植物観察

このブログではまだ レンプクソウ科 と 旧 スイカズラ科 のように、 植物分類体系が混在しています。
徐々に、最新情報に整理して行きますので、よろしくお願いします。
 

 Myタグ 場所_縄文の村 花の色.白 
2018年05月05日 (土) | 編集 |
20180414_自然観察会シリーズ

2018年4月14日  遺跡庭園 縄文の村  自然観察会 に参加しました。

めも:2018/04/14 CX2 で撮影


キランソウ(金瘡小草)  シソ科 キランソウ属 
別名 ジゴクノカマノフタ (地獄の釜の蓋)
 
キランソウの花が咲いているところの下は、地獄の窯 !!(>д<)ノ
ちょっと近寄るのが怖い!。 ・・・ なんて印象がありましたが、
講師の話では、キランソウは薬草だそうです。
とてもよく効くので、病死する人が減り それで 地獄の窯に蓋をすることになるのだとか。
それでは、ありがたく極楽で成仏!

キランソウ - Wikipedia より
開花期の全草は筋骨草(きんこつそう)という生薬である。
高血圧、鎮咳、去淡、解熱、健胃、下痢止めなどに効果があるとされるが、民間薬的なものである。
 

 Myタグ  場所_縄文の村 花の色.紫